ソファーをあきらめてキャットタワーに置き換えた理由とは?

投稿日:

以前「黒い炭畳の上で寝転ぶ猫と私」(←参照リンク)という記事を書きましたが、その結果、ねこちゃんがソファーでおしっこの粗相をする問題は、一応解決しました。
しかし、1か月が過ぎた先週、廃棄物処理業者に依頼してソファーを処分しました。
そして、空いたスペースにキャットタワーを置くことにしました。
まずは、その商品紹介をしてから、本文の最後に、ソファーを捨てることにした経緯とキャットタワーを設置した理由を書くことにします。

購入したのは、天然木無垢材製のNATURAL SIGNATURE (ナチュラルシグネチャー) Cuthus (キャトハス)キャットタワー ステップ。

これを選んだ理由は、中国製でない(マレーシア製)、つっぱり棒タイプでない、高さがちょうど良い、ディスプレーラックとしても使えるデザイン、縄巻き爪とぎがついていない、変な臭いがしない、価格がリーズナブル、ということです。

では、組み立て手順を見ていきましょう。

キャットハス キャットタワー kitten racking 外ダンボール箱

ダンボール箱を開梱します。
安全に封緘テープも切れる便利なコクヨ のはさみ、2Wayハサミ<ハコアケ>(チタン・グルーレス刃)品番:ハサ-PT410Dを使用。

コクヨ ハサミ 2Way ハコアケ チタン グルーレス刃 ブラック ハサ-PT410D

巻きダンの上に取扱説明書と組み立て説明書が入っています。

キャットハス キャットタワー開梱

その下には、ごろにゃんクッション。

キャットハス キャットタワー kitten racking 付属クッション

部材を取り出し、組み立て準備。

キャットハス キャットタワー kitten racking 組み立て準備

STEP 1 中央脚とストレッチャーを長い六角ボルトで仮組みします。
部品別にA~Iのシールが貼ってあります。
ボルトを取り付ける方向と、部品の向きを間違わないように注意して組み立てます。

ステップ1 kitten racking中央脚とストレッチャー仮組み

STEP 2 短い脚とストレッチャーを長い六角ボルトで仮組みします。

ステップ2 kitten racking短い脚とストレッチャー仮組み

STEP 3 長い脚とストレッチャーを長い六角ボルトで仮組みします。
ここまでできたら、あとは簡単。

ステップ3 kitten racking長い脚とストレッチャー仮組み

STEP4~STEP7 ステップパネルとトップパネルを長い六角ボルトと短い六角ボルトを組み合わせて使って仮組みします。
その後で、全ての六角ボルトをきつく締めていけばOKです。
STEP8~STEP9 クッションを取付けて、脚裏にフェルトを貼れば完成です。
でも、夏場は暑くて不要だと思ったので、クッションを外すことにしました。

ステップ4-9 kitten racking組み立て完成

この商品は、英語表記が ” kitten racking (仔猫 ユニット式ラック)” となっているので、本当は猫用ではなく、仔猫用なのでしょうか?
取扱い説明書(トリセツ)には、そのような記載はありません。
耐荷重については、トリセツでは7Kgまでとなっていますが、Amazonの商品説明では、棚1つあたりの静的荷重7kg、全体の静的荷重14kgとなっています。
また、使用頭数目安は、トリセツでは愛猫1匹までとなっていますが、Amazonの商品説明写真では2匹の猫が乗っています。

アマゾン商品説明写真・猫2匹

なお、現在のねこちゃんたちの体重は、あお君が3.5Kg、えるちゃんが4Kgです。
なので、耐荷重的には2匹乗っても大丈夫でしょう。

さて、組み立て中ずーっと、興味深々のあお君に張り付かれてましたが、えるちゃんはというと、畳んだ巻きダンの上がお気に入りのようです。

巻きダン上のえるちゃん

さて、ソファーを捨てることにした経緯ですが・・・
あお君がソファーでおしっこをすることはなくなりました。
なのに、今度はソファーの背もたれの上で、今までしたことがなかった「うんち」を何度もするようになってしまったんです。
おしっこもうんちも、一度やられてしまったらもうおしまい、ということを私KenUは学習しました。
なので、意図的なのか、偶発的なのか、わかりませんが、うんち粗相を止めることはできないと判断して諦めました。
結局、あお君はソファーが嫌いだったのかなぁ?

さらに、事件が。
KenUが、ソファーの背もたれの上に載っかってる「うんち」を処理しているとき。
背もたれだけに気を取られ、まさかの床に落ちている一粒のうんちに気付かず、スリッパで踏んづけてしまうとは。
しかも、そうとも知らずに、そのスリッパでリビングのフローリングの上を歩き回ってしまったから、さあ大変!
KenUは泣きながら、広範囲にわたって念入りに掃除と消毒をするはめになったとさ。
そして、KenUはすっかり心が折れてしまい、その日のうちに粗大ごみの処分が可能な業者を探して、ソファーを引き取りにきてもらったという訳でした。
なお、すのこと置き畳は、KenUのお茶飲み場として活用しています。

で、ねこちゃんたちがリビングの窓から涼んだり、外を眺められなくなったので、ソファーの代わりになる台を置いてあげるために、今回のキャットタワーを設置する運びとなりました。

Amazon ペットプロフィール登録者限定 対象商品常時10%OFF ← クリック

コメントを残す