ねこちゃん吹き抜け転落防止柵設置リフォームがかっこよくできた。

投稿日:

私KenUは、今年の1月下旬から二匹のねこちゃんと暮らすことになりましたが、いろいろと気遣いや対策が必要で、なかなか大変です。
今回は、自宅の吹き抜けに柵を設置しました。


自宅は、1階から中2階を通じて2階に上がる階段が吹き抜けになっています。
ガレージの上が中二階になっていて、和室とトイレがあります。

1階と中二階の中間辺りから吹き抜けを見上げると、こんな感じ ↓ 。

2匹の猫のうち、もうじき3歳になるアメリカンショートヘアの ” える ” ちゃんはジャンプ力がすごいんです。
吹き抜けの手すりの高さなど楽々。
という訳で、心配のあまり万が一の転落を想像し、柵を設置することにしました。

猫の吹き抜け落下防止のための柵を設置
猫の吹き抜け落下防止のための柵を設置

工事は、雨どい補修と屋根・外壁塗装(←過去記事参照リンク)を昨年の6月にお願いした業者さん、 ” リフォームのたかかつ ” に依頼。
「こんな感じで」とイメージを伝えただけで、設計はおまかせ。
ただし、柵の高さは打ち合わせをして40cmに決めました。

猫の吹き抜け落下防止のための柵を設置

木材は、ねこちゃんの爪でひっかいても丈夫なように堅木のタモが使われています。
ねじ頭を隠すために、ダボで埋木処理もされています。
全体的に出来栄えも、仕上がりも、とっても満足。
今では安心して、ねこちゃんに自由に階段のお散歩を許可しています。

いやぁ~、とにかくねこちゃんと暮らすのに初期投資がかかりますね。
KenUは今日、ミニマムコストで引き戸スペーサーねこドアを自作しました。
それは、また後日紹介したいと思います。

コメントを残す