スーパーのパック寿司食べ比べランキング

3DCG女性オストメイトモデル・アバターのエプロン姿のイラスト

はじめに

こんにちは。ブログ管理者のKenU(ケンユー)です。
私が直腸癌と肛門を切除し、永久の人工肛門(ストーマ)を増設してから、7年が過ぎました。
当初は、ストーマ管理に不安ばかり。
食あたり、下痢をすることが恐怖でした。
そのため、生ものを食べることは極力避け、食事には慎重でした。

その転換点が、定期的に通院していたストーマ外来で、ストーマシールという最強のオストミーケアサプライを知ったことです。
ストーマシールのおかげで、直接ストーマ周囲皮膚に便が触れることがなくなり、人工肛門周囲皮膚炎発症のリスク(※1)が低減したことから、好きなのに我慢していた食べ物にチャレンジするようになりました。

そして、生ものの一つ、おすしを食べる機会も増えました。
最近では、スーパーマーケットのパック寿司がお気に入りで、一人のときによく食べます。

ということで、近隣スーパー5社のパック寿司KenUランキングを発表したいと思います。

 ※1 リスク=危害の重大性と発生確率の掛け合わせ

第5位 ヨークベニマル

10個入り、税抜き価格698円(税込み753円)。

えんがわ、中トロ、青柳など、他4社スーパーに入っていないネタが多い。
しかし、KenUは、えんがわがあまり好きではありません。
甘えびといかに紫蘇を巻かなくていいです。
酢飯に若干粘り気があるのは残念。

第4位 ヤマザワ

10個入り、税抜き価格698円(税込み753円)。

ネタのバリエーションは比較的普通です。
とろサーモンは、 他4社スーパーに入っていないネタ。
甘エビに紫蘇を巻かなくていいです。
酢飯の酢加減がわずかに強めな感じです。

第3位 イオン

9個入り、税抜き価格380円(税込み410円)。

ワンコインで食べられて、コストパフォーマンスが高い。
でも、9個入りは、やや物足りないかも。
“他4社スーパーのネタにない、たこ、あぶりサーモンが入っているのは、嬉しい。
酢飯にやや粘り気があるのは残念。

第2位 ウジエスーパー

11個入り、税抜き価格698円(税込み753円)。

スーパー5社中、ネタの数が一番多く、食べごたえがあります。
軍艦とびっこ、軍艦甘エビは、 他4社スーパーに入っていないネタ。
酢飯の酢加減、粘り気もいい具合。
えびが3つも入っているので、軍艦甘えびを他のネタに変えたらいいのにと思います。

第1位 みやぎ生協

9個入り、税抜き価格698円(税込み753円)。

ぼたんえび、ほたては、他4社スーパーに入っていないネタ。
口の中に入れた瞬間、ねたはどれもとろける触感で、酢飯は口の中でパラパラとほぐれ、ちょっと感動しました。
ねぎとろは、どのスーパーよりも味を感じますし。
入り数が少なくて腹持ちが悪いけど、美味しさでは文句なし。

パック寿司のいいところ

回転寿司は、無駄に食べ過ぎてしまう、一皿に2個ずつの同じねたを食べなければならない、店内が若干お酢臭い、店内がざわついている、というのがあまり好きではありません。
その一方、スーパーのパック寿司は、食べ過ぎることがない、1ねた1個ずつ味わえる、自宅でゆったりと静かに食べられる、ねたの鮮度も悪くなく美味しい、といった良さがあります。

まとめ

今回比較したパック寿司に入っていたねたを一覧表にしました。

今回、ランキングをつけましたが、結論としては、どこのスーパーのパック寿司も回転寿司よりもおいしいと感じました。
上記以外にも、ねたのバリエーション、入り数、値段が違う寿司が各種あります。
なので、お好きなお寿司を選んで楽しんでください。
ちなみに、KenUは ” うに ” 入りは選びません。割りたての新鮮な ” うに ” でないと不味くて食べられないので。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください