敬虔な幼子 入手困難?

娘に頼まれて本を注文していたのですが、在庫が無いということでキャンセルになってしまいました。

Amazonにも新品がなくて、マーケットプレイスから中古品なのに数千円という高値で販売されています。

敬虔な幼子 (単行本) エドワード ゴーリー (著), 柴田 元幸 (翻訳)
 ←Amazonで見てみる。

まあそれで、KenUの高度な検索能力を生かして探してみたところ、新刊書籍と中古本(古書)の両方を見つけ、在庫切れを心配して両方とも発注。

その結果、2冊とも入手できたので、新書1冊は娘に送付し、もう1冊の古書のほうは私のコレクションに・・・^^。

エドワード・ゴーリー・著 柴田元幸・訳、河出書房新社、2002年初版(古書)
敬虔な幼子ブックカバー
敬虔な幼子 古書

新刊のほうは、451ブックス(451 BOOKS)から本体(税込み)1,050円+送料250円=合計金額1,300円で入手。

古書のほうは、”ビブリア古書堂”ではなく、”哲学・思想の専門古書店 ☆星林堂”さん(広島県)から、価格525+送料300円=総合計825円で購入しました。
購入前の詳細では、「カバー付、帯なし、表紙地に少凹みありますが概ね美」とありましたが、まったくその通りで、予想以上に綺麗で、中身は全く汚れも折り目も無く、新品でした。定価よりも安い価格設定でとても良心的な古書店と思いました。

それで、本のレビューは・・・

いろいろな解釈ができそうな難しい絵本ですね。レビューは控えさせてもらいます^^;


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください