電池スペーサーってこんなのです。 2011年6月

3.11震災後、単一電池の入手が困難で、単三電池を単一電池に変換するスペーサーが売れていて、これも品不足または価格高騰しています。

ですが、たまたま、タイミングよく安く入手できました。

綺麗に印刷した透明ブリスターケースに入れずにバルク品をポリ袋につめただけのものなので価格が安くなっていて、4個セットが送料無料で465円でしたのでAmazonマーケットプレイス店から8個購入。

BTONEの電池スペーサーですが、実はこれ、中国の深圳市倍特源电子科技有限公司(Shenzhen BTONE Electronic Technology Co., Ltd.)が作っているもので、三洋電機などにもOEM供給していて、eneloop(エネループ)、Lenmer、Tenergy、等と同じものです。

エネループをもっている人はeneloopと印刷されたスペーサーがほしいでしょうけど、僕はエネループをもっていないのでこれでもよかとです^^。

で、ブツは、、、
ABS樹脂製?のひだ付き円筒になっていて、プラス局側に小さなハトメのような金属の接点が設けられていて上下に可動する構造になっています。

プラス電極先端が飛び出すように、単3電池を奥までパチッ!という音がするまで差込んで使用します。


※ D size ← AA size  アメリカ表記Dは単一電池、AAは単三電池のこと。


単1電池と並べて比較すると、プラス電極からマイナス電極までの距離はほぼ同じです。

単1電池4本仕様の懐中電灯とキャンプ用テントランプを使って通電テストをしたところ、ちゃんと点灯させることが出来ました。

でも、コールマンのランタンには使えませんでした。その理由は、コールマンのマイナス局接点が単1電池とは接触するが単3電池とは接触しない構造になっているからです。この解決策として1円玉とかアルミホイルを間に噛ませれば良いということが他のサイトで紹介されていました。

ちなみに、Panasonicの電池サイズ変換スペーサー BQ-140/2B は、マイナス局に面積の大きな接点が設けられていてコールマンにもそのまま使用できると思ったのですが、Panasonic 充電式電池EVOLTA用となっており、乾電池は使用不可となっていました^^;

*

その他に知人から頂いたスペーサー(電池アダプター)があります。

メーカーの注意書きで、

※ 本製品はあくまでも、電池サイズがそろわない時に対応する緊急時の代用商品なので、4個以上の同時使用や長時間の使用はしないでください。

と書いてあるので注意が必要です。

材質はポリプロピレン製で、ものとしてはこんな物です。↓

単1サイズアダプターでは、プラス局とマイナス局の両側に金属の突起物が出ていて、内部のマイナス局側にはバネ状の接点が設けられたケースになっています。

これに、直接単3電池を入れようとしても真っ直ぐ立てられないので入れられません。

なので、単3電池を単2電池サイズに変換してから、単1電池アダプターの中に入れます。

単2サイズアダプターは、単3電池のプラス局とマイナス局が見える筒になっています。

単3電池を中に押し込むのにやや力が要ります。押し込んだあとで電池をはずそうとしてグリグリひねるように回すと、電池周囲の被覆材が破れて剥けてしまうので注意が必要です。ですから高価な充電池での使用は控えたほうが良いと思います。

また、 マイナス局がケースより凹んだ位置になるので、使用できる機器は限られると思います。

BTONEと並べてみると、プラス電極からマイナス電極までの距離が長いです。

使い道なさそう?(笑

*

これから電池スペーサーの購入を検討される方は、具体的に使用する機器を決めて、使えそうかどうかを確かめてから購入したほうが良いかも知れません。

*

アマゾンのマーケットプレイス店での購入では送料に注意して下さい。

本体1円で送料500円となっている場合、1個で501円、2個で502円ではなく、2個買うと送料も2倍になって1002円となります。10個で5010円にもなってしまいますから購入時には金額をよく確かめて本当に注意して注文してください。

悪徳、だまし、とも取れますが、アマゾンへ問い合わせた結果の回答は次の通りでした。

*********************
Amazonマーケットプレイスでのご注文につきましては、同じ出品者から複数の商品をご注文いただく場合でも、商品1点ごとに規定の配送料がかかります。(出品商品を複数ショッピングカートに入れて一度に注文を確定した場合も同じです)

出品者によっては複数の商品をひとつの梱包で発送することもあり、結果としてお支払いいただいた配送料よりも安い配送料で商品が発送される場合もあります。しかしながら、その場合でも、お支払いいただく配送料は注文を確定する画面で表示される金額となりますので、ご了承ください。

配送料について詳しくは以下のURLをクリックしてご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1104814

*********************

*

【4個セット】単3電池 から 単1電池 へ 変換ソケット 単一乾電池スペーサー
 ←Amazonで見てみる

SANYO eneloop 電池スペーサー (単1タイプ2コ入り) NCS-TG1-2BP
 ←Amazonで見てみる

**************3.11震災 関連記事 **************

311震災ちょうど1週間前の仙台港の携帯写真

震災から5日目に電気が復旧し、7日目の昨日ネット(DION)に接続できた。

米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! 2011年5月

また米アマゾンでColeman と RAYOVAC LEDランタンを購入・・・ 2011年6月

被災証明書をこうやって発行してもらった。高速道路が無料に:) 2011年6月

地震対策 スライド本棚にチェーンの落下防止を付けた。

石油ファンヒーターランニングコスト比較してみた。ダイニチの消費電力は気にしない。コロナ、トヨトミは同じくらい。

***********************************

広告

また米アマゾンでColeman と RAYOVAC LEDランタンを購入・・・ 2011年6月

どうも311以来、震災ネタばっかりですね^^;

先月、” 米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! ” という記事を書きましたが、プレゼント用にと思い再びアメリカのアマゾン(Amazon.com)から購入しました。

今回の震災で、単一電池よりも単三電池のほうが入手しやすいということを学習したので、単3電池で点灯するランタンにしました。

Coleman LED MICROPACKER LANTERN (コールマンLEDマイクロパッカーランタン Model# 5319-700)と RAYOVAC SPORTSMAN XTREME (レイオバック スポーツマン エクストリーム  Model# SP1W3AALN-B)のどちらか2つ買おうと思ったのですが、迷いに迷った挙句1つずつ買うことに・・・。

*

購入価格は、送料合わせて日本円で¥3,175。 かなり安いです。

ただし、不良品をつかまされた場合、国内代理店での保障を受けられないのでリスキーで、損をすることも考えられます。保障を受けたい人は多少価格が高くても国内で購入したほうが良いでしょう。

←どちらも単三電池3本付属しています。

——————————————————————–
Qty Item Price Shipped Subtotal
——————————————————————–
Amazon.com items (Sold by Amazon Export Sales, Inc.) :
1 Coleman MicroPacker Compac… $11.88      1 $11.88
1 Rayovac SP1W3AALN-B Sports… $15.09      1 $15.09
Shipped via Expedited Int’l Shipping
——————————————————————–
Item Subtotal: $26.97
Shipping and handling: $10.86
Total: $37.83 (JPY 3,175)
Paid by Visa: $37.83 (JPY 3,175)
——————————————————————–

*

コールマン マイクロパッカー LEDランタンの仕様は、
単3電池3本使用、
ルーメンは書いていなくて、
明るさ調節はスイッチON/OFFの1段階、
連続点灯可能時間は125時間、
大きさは幅4.3cm× 高さ16cm× 奥行き5.6cm
となっています。

重量は、電池を入れて約180g

*

レイオバック スポーツマン エクストリーム LEDランタンの仕様は、
単3電池3本使用、
明るさは65ルーメン(HIGH)、22ルーメン(LOW)、フラッシュ点滅(スイッチボタン3秒長押し)の3段階調節、
連続点灯可能時間はHIGH点灯時16時間、LOW点灯時35時間、
大きさは胴部幅5cm×高さ14cm
となっています。

あっ、しまった。重量計る前にプレゼントしちゃった^^;

*

*

*

さらに、暗がりでも本体を見つけやすいように、スイッチoffでもスイッチボタン下のインジケーターランプが5秒おきに点滅します。(※点滅を消すことはできない)

KenUの考えでは、このランプの点滅は電池消耗のサインにもなり、電池の過放電による液漏れ・内部腐食を起こす前に電池交換を気付かせてくれるのではないか?と思っています。

電池を外しておいていざ真っ暗になった時にどこにあるか見つけられない、手に取れたとしても暗くて電池も入れられないでは困りますし、電池自身の自然放電による使用期限もあるし、電池入れっぱなしで目の届くところに飾っておくのが良いのでは?

また、ランプカバーを回してはずして、底部のフックを蛍光灯の紐などに結んで吊るすことができます。
これが結構明るいです。

*

それから、コールマンのほうは、スライドリフレクターという機構が備わっていて後方への光を遮る事ができます。
それによってほんのわずか(超微妙)に前方の明るさが増します。

どちらのランタンもコンパクトな作りになっているので、取っ手にカラビナを取り付けてベルトにでも引っ掛けて前方を照らしてフリーハンドで歩き回るといった使い方も可能でしょう。

*

さて、明かりを点灯した感じはどうかというと・・・

どちらのランタンも食事をするには暗いかも知れません。
近くに寄せれば本を読むには充分な明るさがあります。

明かりにややムラはありますが、一応光を分散させるレンズ構造になっているので直視してもそれほど眩しくないです。

←RAYOVAC sportsman XTREME とL’Arc~en~Cielバンドスコア(Clicked Singles Best 13 )

←Coleman micropacker LED lantern

レイオバックのほうはコールマン マイクロパッカーより明るいですが、その分、連続点灯可能時間が短くなっています。

でも、東日本大震災の時の我が家(宮城県)では6日間停電していましたが、6時頃に点灯して9時頃には消灯(することが無く暇だったので就寝^^)していたので、合計15時間点灯できれば足りた計算になりますから充分でしょう。(※もっと長く停電していた地域もあります)

逆にマイクロパッカーの125時間連続使用可能というのは長すぎるので、もう少し時間を犠牲にして明るさを増した設計のほうが良いのでは?とも思いました。

そんなこと言ったって、非常用じゃなくて基本はキャンプ用ですもんね(笑

*

LEDランタン、、、一家に一つは備えておきたいものです。

*
Coleman MicroPacker LED Lantern
 ←日本のAmazonで見てみる

RAYOVAC sportsman XTREME LED Lantern
←日本のAmazonで見てみる

Coleman(コールマン) CPX6パーソナルLEDランタン
 ←日本のAmazonで見てみる→

単4電池3本、75ルーメン、連続10時間点灯
Coleman(コールマン) CPX4.5 LED ミニランタン
←日本のAmazonで見てみる

**************3.11震災 関連記事 **************

311震災ちょうど1週間前の仙台港の携帯写真

震災から5日目に電気が復旧し、7日目の昨日ネット(DION)に接続できた。

米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! 2011年5月

電池スペーサーってこんなのです。 2011年6月

被災証明書をこうやって発行してもらった。高速道路が無料に:) 2011年6月

地震対策 スライド本棚にチェーンの落下防止を付けた。

石油ファンヒーターランニングコスト比較してみた。ダイニチの消費電力は気にしない。コロナ、トヨトミは同じくらい。

***********************************

米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! 2011年5月

3/11震災で停電した時には、LEDハンディーミニライトをコップに立てて天井からの間接光で部屋を照らしたり、ミスタードーナツでもらった電球式のミニランタンを使用していました。

Tweety(トゥイーティー)の影が天井に映って可愛いんですよ(笑)

でも、ミスドのミニランタン、新品のアルカリ単三電池3本使用で、連続点灯してみると3時間くらいしか持ちませんでした。

やっぱり、消費電力が少なくて、明るいLEDランタンがほしいよね~:)
でも、震災後の日本ではLEDランタンが品不足で価格も「ぼったくり?」と思うくらいに高騰しているし・・・

ということで、 Coleman(コールマン) 4D パーソナルサイズ XPS LEDランタンをアメリカのAmazonから購入!
※4Dとは、単一電池4本仕様の意味。アメリカの電池の通称は、単一形=D、単二形=C、単三形=AA、単四形=AAAとなる。

←高さ24cm、底直径13.5cmくらい

←クリックすると別ウインドウで拡大

価格は、

1 Coleman 4D XPS Personal-Size LED Lantern $29.88
Shipping and handling: $11.60 ( Expedited Int’l Shipping = 速達国際便)
Total: $41.48 (JPY 3,527)

本体と送料合わせて3,527円なので結構安いと思います。

納期に関しては、4/26に注文して5/10に届きました。
速達国際便でも14日かかるのね^^

←クリックして日本のAmazonで見てみる。

ということで、日本に無い時は海外を探してみよう! ドイツとイギリスのAmazonにはXPS未対応のこれと似たような4Dランタンがありました。

以前に、”海外のアマゾンでお買い物 2009年2月” という記事も書いています。

で、記事は終わりではなく・・・

続いて、商品レビューでもしてみましょうか:)

この商品は、ハイ/HIGH(190ルーメン)、ロー/LOW(100ルーメン)、ナイトライト/NIGHT LIGHT、オフ/off(消灯)の4段階の明るさ調整、連続点灯時間は65時間(HIGH)、119時間(LOW)、IPX4レベルの耐水性(生活防水)、点灯中に発熱しないこと等が特徴となっています。

ランタンの底にはバッテリーケースが収納されおり、これを取り外して単一電池4本を入れる構造になっています。

電池ケースの代わりに、形が同じ別売のColman XPS(CPX6)用リチャージャブル(充電式)バッテリーパックをそのまま挿入しての使用も可能になっています。
※ CPX6の意味は、電圧6Vの Coleman Power Xchange power system

←CPX6をAmazonで見てみる。

さて、では、明かりを点灯してみた感じはどうか・・・

かなり明るい。
それは良いんだけど・・・

でも・・・

LEDの光って、直線的すぎてダメ。目に刺さるような光というのか?
ランプ部が眩し過ぎて、直視できない。見なければいいのだが、置いておくとやっぱりついつい明かりを見てしまうのでツライ。
それに、明るさにムラがあり、濃い影ができるのでこれでは本も読みずらい。

←ランプ部の支柱の影が出来てしまう。

ということで、不満を解消するためにランプの周りにトレーシングペーパーを巻きつけて見た。
こんな技も発熱しないLEDランタンだからできること。

←トレーシングペーパーを巻いたLEDランタン。

そして、点灯してみると・・・

お~、すごくいい感じ。
明るさといい、光のまろやかさといい完璧です^^。

トレーシングペーパーの上に僕の好きな切り絵作家さんに切り絵を作ってもらって貼り付けたらものすごく素敵になりそう^^。

←トレーシングペーパーを巻くと光が均一に分散して良い。

ちなみに、ティッシュペーパーを巻きつけてもOKでした。
半透明のフィルムを巻いても良いと思います。

こうしてみると、なかなか良い買い物をしたかな?^^

それから、
確かにアメリカのAmazonで購入すると安いですが、日本国内代理店での保障を受けられないのでリスキーで、不良品をつかまされた場合には損をすることも考えられます。

保障を受けたい人は多少価格が高くても国内で購入したほうが良いでしょう。

*

これフロストになっているので眩しくないかも
Coleman(コールマン) CPX6パーソナルLEDランタン(2012新製品)
←日本のAmazonで見てみる→

**************3.11震災 関連記事 **************

311震災ちょうど1週間前の仙台港の携帯写真

震災から5日目に電気が復旧し、7日目の昨日ネット(DION)に接続できた。

また米アマゾンでColeman と RAYOVAC LEDランタンを購入・・・ 2011年6月

電池スペーサーってこんなのです。 2011年6月

被災証明書をこうやって発行してもらった。高速道路が無料に:) 2011年6月

地震対策 スライド本棚にチェーンの落下防止を付けた。

石油ファンヒーターランニングコスト比較してみた。ダイニチの消費電力は気にしない。コロナ、トヨトミは同じくらい。

***********************************

311震災ちょうど1週間前の仙台港の携帯写真

あれから2ヶ月弱経ちますが、沿岸部には色々な思いがあるせいか、いまだに涙がこぼれ落ちてしまう事がある。

震災のちょうど一週間前の2011年3月4日に、三井アウトレットパーク仙台港に行っていました。

下の写真は、そこにある観覧車のてっぺん付近から仙台港を携帯電話(840SH)で撮影したものです。

記録としてブログにアップしておきます。

この時に他に観覧車に乗っていたのは、一組のカップルだけだったなぁ^^。

三井アウトレットパーク仙台港の観覧車より
三井アウトレット仙台港観覧車より

今はきっと見るも無残な姿に変わり果ててしまっているんだろうな。

また観覧車に乗って、生まれ変わった仙台港の景色が見られるといいな。

復興してどんな姿になるのか楽しみ。

あっ、そうそう、

アウトレット店舗 2階にあるフードコートの中の「まる家」の”炭火焼豚丼”が美味しいんですよ~。

再開したら、行ってみて下さいね。

**************3.11震災 関連記事 **************

震災から5日目に電気が復旧し、7日目の昨日ネット(DION)に接続できた。

米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! 2011年5月

また米アマゾンでColeman と RAYOVAC LEDランタンを購入・・・ 2011年6月

電池スペーサーってこんなのです。 2011年6月

被災証明書をこうやって発行してもらった。高速道路が無料に:) 2011年6月

地震対策 スライド本棚にチェーンの落下防止を付けた。

石油ファンヒーターランニングコスト比較してみた。ダイニチの消費電力は気にしない。コロナ、トヨトミは同じくらい。

***********************************

震災から5日目に電気が復旧し、7日目の昨日ネット(DION)に接続できた。

(お願い)
東日本大震災 ( 東北関東大震災 ) の募金へ寄付をしてくださる方は、義援金詐欺などに注意し、信用できる組織を通じての寄付をされると良いと思います。

【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 というサイトへのリンク↓
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

photolibrary(フォトライブラリー)の売り上げ金からも東北関東大震災募金へ寄付できます。
http://www.photolibrary.jp/donation/

現金でなくても、ポイント(Yahoo、楽天)やマイレージ(JAL、ANA)でも寄付できるのが嬉しいです。
私KenUは、ANAマイレージ残高ポイントとフォトライブラリー売上金から寄付させてもらいました。

------------------------------

2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の時にいた宮城県北部のその場所には机もなく外に飛び出すことも出来ず、パイプベンチの下に寝転がり潜り込み、長く激しい揺れによる轟音と周囲の物がガチャガチャと壊れていく音が鳴り響き続くのを聞きながら、もうダメかと思いました。
でも無事、生きています。
宮城県の自宅の中は蛍光器具が落下したり、かなりの物がメチャメチャでしたが、建物はなんとか持ちこたえてくれました。

ガス、電気、水道が止まり、その晩は追い討ちをかけるような雪&比較的強い余震の連続。

避難所への移動も考えましたが、電気が無くてもそれなりに何とかなる、暖をとることが出来る若干の備え、非常用水、食料があったので、ダイニングテーブルの下で夜を明かすことにしました。

地震直後の数時間は携帯メールの送受信は可能だったがやがて圏外表示で不通になり、NTT固定電話も不通で災害伝言ダイヤルもくそもない。ネットなど全ての情報インフラは遮断され警備会社の安否情報システムもまったく使い物にならなかった。車載のカーナビでワンセグを見る事はできたが、いざという時のためにガソリンも無駄に出来ないし、そもそもTVの映像は地獄絵図のようで酷すぎて見るに耐えられない。

そんな中、役にたったのはコイツ。

ずーっと眠っていた、1974年発売のスカイセンサー5600( SONY Skysensor ICF-5600 )。
非常時はやっぱりラジオが最強!

でも、使用できるのは単2型の乾電池。
買い置きがないっ!^^;
それで、単3電池に包帯を巻きつけて単2電池の太さにアップして入れてみたら、
おー、スイッチ入ったぁ~、ラジオ受信できたぁ~

←包帯を巻いた単3電池

チャリで市内を巡回して情報収集する時に役立ったのは、FM放送が受信できるウォークマンでした。
DATE FM ( FM仙台 ) のスタッフの皆様も震災の当事者のはずなのに、辛く苦しいニュースも冷静に読み上げ、心和む音楽を流したりと素晴らしい放送をしてくださって本当に心より感謝申し上げます。 頑張って下さい!

現在の我が家は、電気・水道・ガスなどライフラインが復旧しましたが、今でも極力の節電・節水を行っています。
暖房も控えてジーンズの上にスエットをはいたり、着込んでしのいでいます。こんな時に見た目なんか言ってられません。
まだまだ、僕より大変な思いをしている人達が沢山います。
ライフラインが復旧していな地域もまだまだ沢山あります。
僕にはこんなことくらいしか出来ませんが、みんな頑張りましょう!

----------------------------------

余談ですが、、、
我々の生活は本当に電気依存度が高いということを痛感させられました。震災時に携帯電話の充電が切れてしまい困りました。

FM受信用のウォークマンはPCをバッテリー駆動して充電できたのでよかったです。

ということで、これ↓買っておこうかな・・・

SANYOのエネループって良さそう。 http://jp.sanyo.com/eneloop/info/index.html

SANYO eneloop mobile booster
USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS
←Amazonで見てみる。

PLANEX MiniUSB/Dock/FOMA/SoftBank/CDMA(au)/PSP用巻取り式充電ケーブル ホワイト BN-MUS4CW
←Amazonで見てみる。

**************3.11震災 関連記事 **************

311震災ちょうど1週間前の仙台港の携帯写真

米アマゾンでColeman(コールマン) LEDランタンを購入! 2011年5月

また米アマゾンでColeman と RAYOVAC LEDランタンを購入・・・ 2011年6月

電池スペーサーってこんなのです。 2011年6月

被災証明書をこうやって発行してもらった。高速道路が無料に:) 2011年6月

地震対策 スライド本棚にチェーンの落下防止を付けた。

石油ファンヒーターランニングコスト比較してみた。ダイニチの消費電力は気にしない。コロナ、トヨトミは同じくらい。

***********************************