離陸が遠かった仙台空港臨空公園。ランディングしてくれればなぁ。

何度も同じことを書いて、しつこくてすみませんが、宮城県紹介・ツーリングブログの今年2018年のテーマは「乗り物」です。

で、今日の行先は、仙台空港臨空公園(せんだいくうこうりんくうこうえん)。
航空機とMT-09の写真を撮ってきたのでブログを書きます。

*

本題の前に・・・カメラのお話しを少し。

KenUは、高校生のときからずーっとCanon(キャノン)ユーザーだったのですが、数年前の人生の転機をきっかけにNikon(ニコン)ユーザーに転身してみたわけです。

そして今日は、設定を間違えて「中央部重点測光」で撮影し、このブログに掲載している写真も含めて失敗だらけ。

まあそれは自分のせいで仕方がないことなのですが、「ニコンの『中央部重点測光』は、キャノンの『中央部重点平均測光』と違うのか!!」ということに気が付き、ガッカリしてしまいました。

なんかNikonって、35mmフルサイズをFXフォーマットと言ったり、APS-CサイズをDXフォーマットと言ったり、マクロレンズという呼び名が定着しているのにマイクロレンズという呼び方に固執したり、ある意味ちょっとSONY的な・・・・な・・・・・・な・・な会社ですよね?(笑
時代の流れを読んでいないというか、何というか、そんなつまらないところで独自性いらないし、適当なところでユーザー目線になって、業界標準を作ろうという立場になって、さっさと主流に取り込まれたら?と思うわけであります。

*

さて、いよいよ本題です。

はいっ、MT-09とジェット旅客機。

仙台空港臨空公園MT-09とジェット旅客機ポートレート.jpg

目の前は滑走路なのに、航空機が遠いっ!

はいっ、プロペラ旅客機。

仙台空港臨空公園MT-09とプロペラ旅客機

バイクを移動して広角側ズームで撮影したのでもっと遠いっ!

離陸地点が遠いから航空機はかなり上昇してしまい、想像と違いました。

空港ターミナルはフェンスの遥か向こうです。

空港ターミナル前に駐機中の航空機

公園沿い付近の滑走路に着陸する機体があれば良いんですけどね。

イオンモール名取が見えます。

仙台空港滑走路とAEON

仙台国際空港消防車

*

ところで、仙台空港臨空公園にはトイレがありますが、鍵がかかっていて使用できませんでした。
空港駐車場はバイクも駐車できるので、オストメイトの場合、空港のトイレでストーマ装具から便を排出することになるでしょう。

仙台空港臨空公園

仙台空港臨空公園立て看板

親切なことに、旅客機発着時刻表の掲示板が設置してあります。

仙台空港臨空公園の旅客機発着時刻表掲示板

仙台空港臨空公園Google maps
仙台空港臨空公園の地図(グーグルマップより)

*

写真はいまいち、そして空模様もいまいち。
飛行機とMT-09のベストショットが撮れそうな地点を探して、青空の日にもう一度狙いたいと思います。

仙台空港臨空公園TOHO AIR.jpg

仙台空港臨空公園からJAL旅客機.jpg

広告

エアレース後に食べた”とんかつサンド” が最高に美味かった!

ちょっと前に、”いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018” と書きましたが、予定どおり5/26(土)~5/27(日)に観戦してきました。

荷物はこちら⇒ ”真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

今回の記事は長いので、4つのパートに分けて書くことにしました。

パート1「エアレースの写真」
パート2「エアレース運営とKenUの行動」
パート3「泊まったホテル」
パート4「暴れたストーマ・オストメイトの実際」

有益な情報は特にありませんが、興味のあるパートだけでも、どうぞご覧ください。

*

◆Part 1[エアレースの写真]

一度はエアレースを生で見ておきたい、臨場感を体験しておきたい、という他に「写真の練習」も目的にしていました。

これはという写真は撮れなかったのですが、KenU的にマシかなと思ったものをアップします。

なお、Photoshopエレメンツでトリミングと画質補正を加えています。

まずは、26日(土)の午後から行われたフリープラクティス(練習飛行)から。

Mikael Brageot(ミカエル ブラジョー)選手、フランス、MXS-R(#11Racing)。
あ~、パイロンヒット。でも練習だから全然OK!

26日予選マスタークラス-フリープラクティス_パイロンヒット
ISO1250 1/4000秒 f/10 35mm換算焦点距離450mm シャッター速度優先AE

Matthias Dolderer(マティアス ドルダラー)選手、ドイツ、Edge 540 V3(Matthias Dolderer Racing)。
白い機体がかっこいい!!

26日予選マスタークラス-フリープラクティス
ISO1600 1/4000秒 f/11 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

ちなみに、練習後の予選のときはレースを楽しみたかったので、写真を撮らずに観戦に集中していました。

期待の室屋義秀選手、日本、Edge 540 V3(Team Falken)は予選3位でした。(下は、練習飛行のときの写真)

スカイツリーが見えます。

東京スカイツリーとエアレース パイロン
ISO400 1/2000秒 f/7.1 35mm換算焦点距離450mm スポーツモード

TASCAM DR-05で録音した室屋選手の予選一本目の実況音をYouTubeにアップしました(再生時間2分42秒)。
なお、ちょっとだけ写真のスライドショーがあるだけで、動画ではありません。

*

次は、27(日)の決勝から。

Round of 14 とRoundo of 8 はレース観戦に集中して写真を撮らなかったのですが、Final 4で撮影しました。

Martin Sonka(マルティン ソンカ)選手、チェコ共和国、Edge 540 V3(Red Bull Team Sonka)。

27日決勝Final4 Martin Sonka
ISO400 1/2500秒 f/6.3 35mm換算焦点距離217mm プログラムAE

Matt Hall(マット ホール)選手、オーストラリア、Edge 540 V3(Matt Hall Racing)。
56.376秒で優勝!!

27日決勝Final4 Matt Hall
ISO400 1/2500秒 f/6.3 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

2日間で300枚くらい撮ったけど、写真の神様は降りてきてくれず、全然だめでしたね。

飛行機の動きにオートフォーカスが追いつかない、連写してもフレームの真ん中に納められない、どの撮影条件設定はどれがよいのか見当もつかず、そんな感じでした。

こんな写真しかお見せ出来なくてすみません。

*

◆Part 2[エアレース運営とKenUの行動]

海浜幕張駅につくと、駅前にレッドブルの車が並べてあったり、エアレースに関するパンフレットが配布されていたり、イベントを盛り上げようという意図が伺われました。

海浜幕張駅前レッドブルエアレースミニクーパー

パンフは千葉市観光ガイドブックで、はじめての人でもエアレースを楽しめるように編集されていて、「千葉市いいね!」です。

千葉市観光ガイドブック エアレース2018特集.jpg

コース紹介、ペナルティー説明、パイロット紹介などの記事は、エアレース・一見(いちげん)さんのKenUにも有難かったです。
じつは、会場ではパンフレット等の配布は何もなかったんです。
だから、駅前で受け取らなかった人は、気になったんじゃないかなぁ?

その他、駅から会場まで道程の所々にプラカードを持った方が立っていて、道案内をしてくれて親切でした。
アルバイトのみなさん、お疲れ様でした。

*

エアレースの観戦エリアは色々ありますが、カメラマンエリアのチケット(2日通し。¥22,000)を購入していました。

エアレース千葉観戦エリア図.jpg

でも、写真を撮らないとき、26日の予選の観戦に集中したいときはスタートエリアに移動していました。

スタートエリアのチケットの人はカメラマンエリアには入れませんが、逆はOKなんです。

何故かというと・・・
スタートエリアの奥の方にトイレがあるので。

エアレース千葉仮設トイレ

そして、スタートエリアのトイレ付近は人も少なくて、ゆったりと地べたに座って観戦できるので、居座ってしまいました。
しかも、機体がパイロンの間を抜けてきて旋回し、こちら正面に向かってくる迫力のあるシーンが見られるスポットがあり、その後ろにはモニターとスピーカーが設置してあり、タイムやリプレー映像などがすぐに見られ、実況アナウンスが良く聞こえるので、観戦するにはカメラマンエリアよりもお気に入りでした。(※実況音を録音した場所)

エアレース千葉の迫力スポット

上写真は広角撮影なのでパイロンが遠くに感じますが、肉眼ではもっと近くに見えます。

エアレースモニター画面.jpg

現地発表によると、予選の来場者数は3万人だったとのことです。

*

予選が終わったその日の晩、本来ならば一人寂しい夕食だったところ・・・
新橋でオフ会がありました。
久しぶりに飲む生ビール、美味しいお料理、楽しいおしゃべり、良質な雰囲気のお店、セッティングとお付き合いして頂いたkazuさんには本当に感謝です。

*

翌27日、決勝が始まる前はパイロットパレード、デモフライトなどがあったので、とりあえずカメラマンエリアに陣取りました。

室屋義秀選手、Petr Kopfstein(ペトル コプシュタイン)選手、Martin Sonka(マルティン ソンカ)選手の3機編成によるフォーメーション・フライトパフォーマンス飛行。

27日決勝_マスタークラス-パイロットパレード
ISO800 1/4000秒 f/8 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

デモフライト。

27日決勝_デモフライト
ISO800 1/4000秒 f/8 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

決勝フライトの生中継は、14:00からの衛生放送NHK BS1で放送されました。
カメラマンエリアは砂浜だったんです。
折り畳み式ミニチェアーより、小さめのレジャーシートを持っていくほうが正解だったかも。

NHK BS1 Red Bull Air Race Chiba 2018 LIVE中継.jpg

ん? 画面下中央の白い帽子を被って立っているのは・・・

NHK BS1 LIVE中継のKenU

アリバイが証明されました(笑

*

思ったのは、写真を撮るなら決勝より予選のほうが良いということ。
予選前の練習タイムでは3本飛行可能で、しかも2回あり、予選のタイムアタックでは2本飛行するので、決勝よりも圧倒的に飛行本数が多いんです。
決勝では、練習タイムはなくてタイムアタックは1本ずつなので、シャッターチャンスは少なくなります。

それから、何かと待ち時間が長いので、カメラマンエリアはちょっとしんどいです。
一人だと、トイレ移動にも重い機材を持ち歩かないといけないし。
開場10:00で、決勝(Round of 14)が始まるのは14:00だったり、15:00から16:00まで再び時間があいて、それから決勝(Round of 8とFinal 4)だったり。

もし今度行くとしたら、リクライニングチェアのあるデラックスシートエリア( 2日通し券のみ, ¥30,000)にします。

*

帰りは、東京駅の東北新幹線待合室で夕食を済ませました。

万かつサンド 肉の万世

豚かつサンド、大好物なんです。

しかも、万世のを食べたのは初めてで、ヒレかつではなく適度に脂身のあるロースかつ。
これまでの中で最高に美味しかった。

*

◆Part 3[泊まったホテル]

今回の宿泊は、ミシュランガイド東京2018の2つ星ホテル、ホテル龍名館東京。
一人の旅行だし、消費税込 22,500円と比較的リーズナブルだったので、2つ星はどんなものかお試しで泊まってみた訳です。

ホテル龍名館東京.jpg

シングル予約だったのに、到着したらダブルルームにアップグレードされてラッキー。

とっても寝やすいベッドで、朝まで熟睡できました。

ホテル龍名館東京ダブルルーム

アメニティーグッズも文句なし。
シェビーングフォームもシックシェーブガードだったし、洗面台のハンドソープがお持ち帰りしたくなるくらい良い香りでした。

ホテル龍名館東京洗面台

その一方、お風呂に備え付けのシャンプーは、いわゆる香りのない無添加系でイマイチだったかも。

ホテル龍名館東京バスルーム

トイレは、オストメイトの私にとって欲を言えば色々と思うところはありますが、健常者にとってはきっと快適なんでしょうね。

ホテル龍名館東京トイレ

うれしかったのがこれっ!!
部屋に備え付けの ”ネスプレッソ”(←メーカーHPリンク)。

ネスプレッソマシンへのカプセルの入れ方

ホテル龍名館東京ネスプレッソマシン

オフ会後ホテルに到着しコーヒーが飲みたかったので、超満足。
しかも、カプセルが8つも置いてあって、入れたてで8杯飲めるという(笑

このマシン買おうかなぁ。”ピクシークリップ”(←メーカーサイトリンク)

*

朝食は、”ビュッフェスタイル”(←ホテルサイトリンク)。

お隣に座った外国人の女性が生卵を割るのに失敗して手を汚し、「ホーリーシット」って生声でツイートしてたのには、思わず笑ってしまいました。
映画でしか聞いたことがなかったので。

ホテル龍名館東京ビュッフェ

ここのスクランブルエッグは絶品っ!!

KenUは、基本的にホテルの朝食は洋食を選び、スクランブルエッグフェチなのですが、和食も美味しそうでした。
もつの味噌煮込み食べたかったな。

ホテル龍名館東京を評価すると・・・

以前、5つ星の「シャングリ・ラ ホテル東京」には旅行券をもらったので泊まり、3つ星の「ハイアットリージェンシー東京」には超ディスカウント価格だったので泊まり、通常価格で自費の宿泊なんて無理な訳ですが、ホテル龍名館東京は料金的に手の届く、そして、コストパフォーマンス的にも満足できるホテルだと思いました。

また機会があればリピートして、今度はもつの味噌煮込みを食べたいと思います(笑

*

◆Part 4[暴れたストーマ・オストメイトの実際]

これまで旅行するとき、比較的ストーマ(人工肛門)は大人しくしてくれていたのですが、今回は大暴れでした。

(1回目)
初日の朝、起床してすぐにストーマ装具パウチ(以下、「パウチ」と略)に溜まっていた便を排出しました。

(2回目)
何故か、朝からお腹の調子が悪かったんですね。
朝食後、これから出かけようっていうのに、下痢。
トイレに駆け込みます。

(3回目)
駅に到着し、なんかお腹痛い。
東北新幹線に乗車し、下痢。
列車内のトイレで、生まれてはじめてのパウチからの便排出を実行することに。

とっても狭くて、便座も小さいが、どうやって出す?
ジーンズを脱いで、後ろ向きに便座にまたがるか?
ジーンズを下ろして便座に普通に座ると、パウチを便器の中に垂れ下げられない。
結局、ななめ45°の向きに座って出しました。

車内は揺れて作業しにくく、他の乗客を待たせるのも気になり、でも、パウチ内もできるだけ綺麗にしたくて、とっても焦りました。
スピードアップし、可能な限り短時間で済ませました。
処理時間は13分。はぁ疲れた。

気分が悪くなってしまい、座席に戻っても吐きそうでした。
せっかくの楽しい旅行もテンション下がりますよね。
列車内のトイレでの処理はもう2度としたくないです。

*

エアレース会場には、飲食の屋台がたくさん並んでいます。
あ~美味しそう、食べた~い。
でも、また下痢をすると面倒なので、昼食は抜きにしました。
そのおかげか、夜のオフ会の生ビールとお料理が美味しいことといったら・・・。

*

(4回目)
オフ会後ホテルに着いて、入浴前にパウチに少し溜まっていたので、排出。

*

(5回目)
翌朝、パウチには溜まっていなかったのですが、朝食後にまさかの下痢!!

あさごはんが美味しすぎて、我慢できずにおかわりしちゃったんですよね。
「フレンチトースト、出来立てです」と聞き、取りに行ったのもまずかった?

便はもうこれ以上出そうにないという状況を見計らってトイレで排出し、それからホテルをチェックアウト。
気を取り直して、いざ幕張海浜公園へ出発!!

*

二日目も屋台は我慢です。
たこ焼き食べたかったな(笑

会場では熱中症で倒れる人がいて「水分と塩分を補給してください」との場内放送があり、ホテルの部屋に用意されていた龍名館オリジナルパッケージのミネラルウォーターと、ピーセン(あられ)を頂戴してきたのは正解でした。

おかげで ”ピーセン”(←龍名館オンラインストアリンク)の「黒胡椒」と「海老うまくち」一袋ずつが昼食代わりになり、塩分もバッチリ摂取できました。

*

そして、テンション下がったり上がったりの旅行が終わり、その翌日・・・

下痢。

まだ健常者だった頃は問題なかったのですが、人工肛門を造設してからは、ラーメン、カレー、豚カツ、ケーキ、生クリーム、餃子、その他脂分の多い食品を食べると、高確率で下痢をするようになってしまったのです。

そう、帰りのあれ・・・万かつ?
旅行も終わりだし、我慢するのもおしまいと思って、つい(笑

************** 関連記事 **************

真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018

***********************************

熱は冷めたけど、去年予告した芍薬撮ってきました。

エアレースの記事は、写真や音声の編集が進んでいないので後回しです。
すみません。

*

さて、昨年(2017)、”ボタン科ボタン属シャクヤクの時期は6月上旬だったのか”、”「花札とMT-09」は6割の達成率。今年の目標は浅はかでした”という記事を書いています。

花札テーマは終わって意欲減退なのですが、「2018にシャクヤクの写真を撮ってくる」と予告してしまっていたので、愛車YAMAHA MT-09を駆ってきました。

*

宮城県色麻町愛宕山公園の農業伝習館では、平成30年5月26日(土)~6月3日(日)まで「シャクヤクまつり」が行われております。

来場者が多いとバイクとの写真は撮れないと思い、朝5時過ぎに来ました。

一番乗りかと思いきや、もっと早くから写真撮影に来られている方が1名いらっしゃいました。

MT-09と農業伝習館シャクヤク祭り

芍薬の中に潜むMT-09

MT-09と農業伝習館の芍薬

農業伝習館の芍薬

芍薬にMT-09

農業伝習館の芍薬とMT-09

どう、6月の花札「牡丹に蝶」っぽいでしょ?(笑

*

残るは、「萩」「菊」「柳」「桐」。

とくに探すことはしませんが、見付けたら撮影したいと思います。

真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

私KenUにとって5月は、GWの長いお休みがあって、その後何かと落ち着かない、忙しくもあり、気持ちの起伏もある月です

そんな中、西城秀樹さんの訃報(5月16日逝去)。
小学生の頃の私にとって、唯一憧れの大スターでした。
安らかにおやすみください。

今回の記事は、検査結果が良好であったことと、今月、東京に遊びにいくときの荷物の紹介です。

*

さて、KenUは2014年5月23日に直腸がんと肛門とリンパ節を切除する手術を受け、あとちょっとで丸4年です。

そして、先日の5月10日に、定期的に実施している血液検査と造影剤CT検査を受けてきました。(関連記事リンク⇒造影剤CTはどちらかと言うと好き。その訳は・・・

そこから5日後の5月15日は、結婚記念日でした。
以前にも書いたと思いますが、2014年の5月15日、妻といっしょに病院に行き、KenUが本当に直腸がんであること、永久人工肛門になることを告げられました。

つまり、結婚記念日=告知記念日でもあります。

結婚30周年(真珠婚式)のその日は、特別に何かをするということもなく、KenUが妻にプレゼントした品で妻が腕を振るって調理した食事をいただくだけで終わりました。(関連記事リンク⇒妻へ初めての”母の日プレゼント”でポイントアップ!!

*

5月17日は、先週の検査結果を聞きに行きました。

E8診察室

再発はなし。
腫瘍マーカーも問題なし。
以前のCT検査で見つかった甲状腺の腫瘍も大きくなっていないとのこと。

20180510血液検査腫瘍マーカー値結果

あと1年で5年の経過観察が終了し、そこで再発がなければ癌は完治したと見なすことになります。

でも、がんは完治しても永久に人工肛門(ストーマ)です。
これはどうしようもない現実。
そのために障害者手帳をもらっている訳で、その趣旨に従って、「社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加しようじゃぁないか。」と思います。(関連記事リンク⇒身体障害者手帳と映画鑑賞・・・どうして割り引いてくれるの?

*

その活動のうちの一つとして、5/26~27に千葉県にある幕張海浜公園に行ってきます。(関連記事リンク⇒いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018

それで、検査結果に安堵し、エアレースが楽しみ過ぎて、5/17の病院から帰宅後に早くも荷物の準備を始めてしまいました(笑

RedBull AIR RACEにもっていくもの準備

着替え以外の準備はこれくらいかな?

大体が他の記事で既に紹介済みの物ばかりです。

カメラが重いです(約1.5kg)。(関連記事リンク⇒2017年クリスマスプレゼントはNikonズームレンズ!
飛行機撮影は難しいんです。ブルーインパルスも思ったように撮れなかったし。(関連記事リンク⇒戦闘機の日本語が素敵だった松島基地航空祭2017

レイバンのサングラスを改造しておいて良かった。(関連記事リンク⇒レイバンのサングラスのレンズを度付きに替えてみた

超広角のEXILIMコンデジをどう使うか?(関連記事リンク⇒陸羽東線とMT-09@鳴子江合川河川公園)。

まだ紹介していないのが、最近購入したリニアPCMレコーダーのTASCAM DR-05。

TASCAM DR-05 リニアPCMレコーダーとウインドジャマー

ボイスレコーダーはオリンパス(OLYMPUS)のボイストレック(Voice-Trek DS-50)を持っていたのですが、それは職場の備品として寄付しました。
当時、オープン価格で2.8万円くらいで購入したと思いますが、発売日が2006年11月23日なので、11年以上使用し十分に元は取っています。
今でも性能的には十分ですが、リニアPCM機と二つあっても仕方がないので。

モジャモジャに毛が生えたやつは、ウインドジャマーといってマイク部分にかぶせて風切り音を防ぐものです。
iPhone4sに接続してリニアPCM録音するTASCAM iM2用に買ったものですが、DR-05にもぴったりとかぶせることが出来ました。(関連記事リンク⇒リニアPCMのTASCAM iM2で東北新幹線の迫力音をとってみた。

それから、薄くてコンパクトな折り畳み傘に、トレッカーマイクロイージーチェア。

CAPTAIN STAG Trekker Micro Easy Chair

購入したチケットの観戦エリアが、椅子なしスタンディングのカメラマンエリアなので。

また、5月でも千葉の海沿いは寒くなることがあるので、一応、ユニクロのウルトラライトダウンも持っていきます。

遊び道具はこれくらいで、その他は、KenU自身のケア用品。

資生堂さんから頂いた、SHISEIDO MEN N.I.Bコラボ トラベルポーチに詰めます。(関連記事リンク⇒お気に入りの資生堂メンHMGをやっと入手!

日焼け止めはグライダーに搭乗するときに購入したもの。(関連記事リンク⇒オストメイトがグライダーで飛行体験してみると・・・

SHISEIDO MEN N.I.Bコラボ トラベルポーチに入れるもの

そして、絶対に忘れてはいけない物がストーマケア用品。

便排出キットは余裕を見て5つ。(関連記事リンク⇒今頃ですが、ストーマからの排便キットを作りました

ストーマ装具は一品系を選択し、面板をフレキシフィット加工して穴を開けて持って行きます。
まず使うことはないでしょう。そのときには帰宅後に使用します。(関連記事リンク⇒開腹縫合跡が痒くなるので装具面板をカスタマイズ加工
念のため装具交換用に清拭料も準備。(関連記事リンク⇒外出のときのストーマ洗浄用に清拭料をミニ泡ポンプボトルに詰替えてみた。

ストーマ装具穴開けとカスタマイズ加工済で持参

優肌絆スキンカラーは、入浴時の他いろいろと使えることがあるので一応入れておきます。(関連記事リンク⇒人工肛門用テープ付き面板のツーピース装具そのままで入浴してみた。)(関連記事リンク⇒はがすときに痛くない絆創膏(医療用粘着テープ)「優肌絆」・ほくろ除去にも

ひげそりとシェビングクリームは、普通のホテルのは切れ味が悪くてカミソリ負けを起こしてしまうので、別に用意して持参します。

シャングリ・ラ ホテル東京のシェービングフォームは、中身が普段使用しているシックシェーブガードと同じなので、容器が小さくて携帯に便利。

シック振動髭剃りとシャングリラホテル東京のシェービングフォーム

カミソリは電池でバイブレーションするシック ハイドロ5 パワーセレクト振動モデル。
肌にやさしく剃ることができます。
そうした特徴から、じつは、髭を剃るだけではなく、もうずーっと前からこれでストーマ周囲に生える毛も剃っています。
ストーマにプリンカップを被せてガードし、カミソリの振動スイッチを最強にして、皮膚に押し付けずに優しくそーっと撫でるようにすると、皮膚を傷めずにスーッと綺麗に剃れます。
なお、何か起きてもKenUは責任を取れないので、他のオストメイトにお奨めはしませんが。

*

これらの他に、いつも持ち歩いているボディーバッグ(ラスカル)もそのまま持っていきます。
中身は少し入れ替えましたが、基本的にはこれまでとほぼ同じストマケア用品を入れっぱなしです。(関連記事リンク⇒人工肛門ストーマパウチからのトイレでの便の出し方

あとは、着替えと当日の服装をどうするか。
それは、出発前日に決めようかと思います。

5/26晩のオフ会も楽しみです。

ちなみに、宿泊先はホテル龍名館東京。
何故ここを選んだのかというと、ミシュランガイド東京2018に選ばれたとのことで、どんなものかと思って。

*

TASCAM リニアPCMレコーダー DR-05VER2-JJ
←Amazonで見てみる。

シック Schick 5枚刃 ハイドロ5 パワーセレクト コンボパック(ホルダー+替刃5コ付)
←Amazonで見てみる。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 椅子 トレッカー マイクロイージーチェアUC-1561
←Amazonで見てみる

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FR200BK カメラ部+モニター(コントローラー)部セット アウトドアレコーダー EXFR200 ブラック
←Amazonで見てみる

************** 関連記事 **************

いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018

エアレース後に食べた”とんかつサンド” が最高に美味かった!

***********************************

仙石線マンガッタンライナー@奥松島 with MT-09

私KenUのGW最終日。

風邪も治り、今日も宮城県内の「列車」を目指して愛車YAMAHA MT-09でお出かけしてきました。

*

もったえぶらずに、いきなり写真を出します。

仙石線マンガッタンライナーとMT-09と吉田川

石ノ森章太郎先生の作品(キャラクター)が描かれたラッピング列車、JR仙石線の「マンガッタンライナー」です。

ロケ地は、野蒜駅と陸前小野駅の間、吉田川(一級河川)の堤防。

サイボーグ009とMT-09のゼロナイン繋がりを狙った訳じゃぁありません(笑。

ただバイクと仙石線とを一緒に写真に収めたかっただけで、このような列車が走っているとは想像もしておらず、本当にたまたまだったんです。

野蒜駅方面から列車がくるのが見え、「ん? 仙石線はやけにカラフルな列車なんだなぁ~」と思ってよく見ると・・・

奥松島にて仙石線マンガッタンライナー

あらら、こんなチャンス失敗できないじゃん!!
ということで、アングルやズームを色々と変えながらシャッターを切りまくりました。

仙石線マンガッタンライナーとMT-09と一級河川吉田川

でも、レンズのVR(手振れ補正)スイッチがOFFになってて・・・

きっと、タンクバッグから取り出すときに触っちゃったんでしょうね。

*

で、ちょっとバイクを移動して次を待つことに・・・

吉田川堤防にてMT-09とKenU

次の列車はマンガッタンライナーじゃなかった。

野蒜駅_仙石線

でも、仙石線の車両ではなく、仙石東北ラインのハイブリッド車両でした。

仙石東北ラインとMT-09と吉田川

後ろにガードレールがあって、もっと後ろに下がれなくて広角撮影になってしまったから列車が遠いね。

*

話は変わって、いつもの話題、トイレについてですが・・・

野蒜駅のトイレは、改札を通らないと入れません。
別に、連絡通路を通って駅の南側(海側)のロータリーに出たところにトイレがあります。
一応オストメイト対応トイレも設置されていますが、水洗シャワーが付いているだけのタイプでした。

ということで、用足しがしたくなったら、駅舎に向かうのではなく、奥松島パークライン側からロータリーを目指すのがよいでしょう。
でも、連絡通路も通って反対側も見て欲しいと思います。

*

写真は撮ったし、トイレも済ませたので、次に奥松島パークラインを気持ち良く走ってきました。

で、パークラインを往復してから、休憩をしていると、またまた出くわしました。
撮影準備してなくて、急にカメラを取り出したりしたからシートの上に軍手が乗ってたりして(笑

仙石線マンガッタンライナーとMT-09

向こうに見えるのが松島湾で、なかなかのロケーション。

KenUはここで温度調節のお色直しをして、次の列車を待つことに・・・。

仙石線高架橋下にてMT-09とKenU

やっと、プレーンな赤い仙石線に出会えました。

仙石線とMT-09と松島湾

*

余談ですが・・・

春夏用メッシュジャケットの下に着る防風インナーも持っているのですが、今回 ”クシタニのK-2321 エアーコンテンドジャケット” の上にスポーツ用のウインドブレーカー ”アンブロ Col + HN ラインドウォームジャケット” を重ね着してきました。
これいいわぁ、すっげーいいじゃん。
いかにもっぽくないし、暑くなったらそのまま脱ぐだけ。
防風インナーだと、アウター脱いで、インナー脱いで、またアウターを着て、って面倒くさいでしょ?

もう一つ余談ですが・・・

昨年 ”野生の藤の花” を探してたけど、奥松島パークライン沿いの崖に野生の藤の花がたくさん咲いていました。
しかも、バイクの高さくらいまで花が下りていて。
う~ん、もうKenU的に「花札」テーマは終わっていて、撮影する気がなくなったので残念!

*

はい、以上です。

次の宮城県紹介、宮城県ツーリングブログ、2018年「乗り物」テーマのロケ地を探さねば。

東北本線@伊豆沼、東北新幹線@鳴瀬川 with MT-09

KenUのGW2日目。
昨日と違って風も穏やかなので、愛車YAMAHA MT-09を駆ってまいりました。

さて、宮城県紹介、宮城県ツーリングブログの今年2018年のテーマは「乗り物」です。
ということで、今日は、というか今日も、列車が撮影できるロケ地を求めて、ぐるぐると走り巡ってきました。

なんか、「鉄ちゃん」になりつつあるな・・・(笑

*

まずは、伊豆沼で東北本線を撮影!! 新田駅8:21発石越行き4両編成です。

東北本線とMT-09 伊豆沼にて

ほんの僅かに水面が写っていますがMT-09の真後ろが伊豆沼です。

逆光で、かすんでいて、写真を撮るなら朝より夕方のほうがいいかもしれませんね。
そして貨物狙いもありかもですね。朝は何本か走ってたけど、夕方も走ってるのかな?

東北本線 新田_石越 時刻表

なお、時刻表は平日も土曜日も日曜・祝日もすべていっしょでした。

*

それから、伊豆沼に行ったときの楽しみの一つに、「みやぎ県北高速幹線道路」(←参照リンク)を走るというのがあります。

いつもがらがらなんです。

宮城県北高速幹線道路20180429KenU MT-09

なお、最高速度は暫定70km/h、通行料金は無料、地域高規格道路で125cc以下の二輪は走れません。

*

今日は、とても気持ちが良かったのでこのまま帰らずに、もう一箇所、他の列車を求めて走りました。

KenU ride on MT-09

鳴瀬川に東北新幹線、向こうに見える山は船形山(標高1,500m)。

東北新幹線とMT-09と船形山と鳴瀬川

ロケ地としてはいいよね。でも、山がかすんでいてちょっと残念。

山がはっきりと見える冬の季節、始発の新幹線とか朝焼けの時間帯がいいかも。

*

余談ですが・・・

今朝、出がけの気温は6℃。
クシタニのクランプジャケット(革)の下にユニクロのウルトラライトダウンを着込んで、ウインターグローブをはめていきました。 念のため、夏用のメッシュグローブをリアに積載して。

それが、気温は24℃まで上昇。
まさか、夏用メッシュジャケットまで積んでいくわけにいかないので、つらいっすね。

KenUとMT-09鳴瀬川土手にて

水はいつでも積んでいますが、これまで、ペットボトルそのままをネットでリアシートに固定していましたが、ペットボトルがレンズの役割となって収れん現象を起こして加熱する恐れがあるので、ボトルクーラー買いました。
 ←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

バイク関連記事一覧

気仙沼線とMT-09@北上川河川歴史公園

陸羽東線とMT-09@鳴子江合川河川公園

***********************************

陸羽東線とMT-09@鳴子江合川河川公園

2018年は「乗り物」テーマということで、今日は列車を求めて愛車YAMAHA MT-09を駆ってまいりました。

ターゲットは陸羽東線(りくうとうせん)。

気仙沼線のときもそうでしたが、列車と言えばやっぱり ” 鉄橋 ” だよね?
ということで、ロケ地として探し出したのは鳴子江合川河川公園(なるこえあいがわかせんこうえん)です。

陸羽東線とMT-09と江合川

↑これは、鳴子御殿湯駅7:19発上り(古川方面)列車。

↓そして、川渡温泉駅7:38分発下り(鳴子温泉方面)列車。

陸羽東線とMT-09_鳴子江合川河川公園

今回は、あらかじめ時刻表を調べていったので、それほど待たずに済みました。

鳴子江合川河川公園

*

今日はこのあと国道47号線を西へ移動しました。

有名な鳴子温泉(なるこおんせん)、そして秋の紅葉で有名な鳴子峡大深沢橋を通過し・・・

MT-09で渡る大深沢橋(宮城県大崎市鳴子峡)
鳴子峡大深沢橋

宮城県と山形県のさかいに到着。

宮城_山形県境とMT-09

KenU県境に立つ!!

宮城県_山形県境に立つKenUとMT-09

朝方は気温5℃前後だったので革ジャケットの下にユニクロのウルトラライトダウンを着込んで出かけましたが、暖かくなってきた鳴子江合川河川公園でダウンを脱ぎました。

宮城県鳴子江合川河川公園Google maps
鳴子江合川河川公園から県境までの地図 Googleマップより

*

話は変わりますが・・・
最近ちょっとしたおもちゃをAmazonで買ってみたので、今回それを使って撮った写真もこの記事に載せています。

CASIO(カシオ) EXILIM(エクシリム) EX-FR200という全天周カメラ。
ただいま充電中。

CASIO EXILIM FR200

このカメラ、カメラ部とコントローラー部(モニター)が分離できるんですよ。
いいでしょ?

CASIO EXILIM FR200レンズ切り離し.jpg

カメラ部を地面に置いて自分撮りできたり、別売のクリップを取り付けて体に固定して走行中にインターバル撮影もできたり、なかなか遊べます。

じつは、こんな商品があるのを知らなくて、モデル兼モータージャーナリストでユーチューバーのRei福地さんのREIVLOG(レイブログ)”2017年に僕が買ったものTOP10!10位から6位まで!”の8位に紹介されていて知ったわけです。

Reiさんが紹介しているのは超広角16mmのEX-FR100ですが、KenUは円周魚眼13.4mmのEX-FR200を選びました。

ちなみに、Reiさんはアライヘルメットのカタログやクシタニの動画に出ている人です。

*

CASIO EXILIM EX-FR200 ブラック
←Amazonで見てみる。

CASIO EXILIM EX-FR10/FR100/FR200用マルチアングルクリップ EAM-2
←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

バイク関連記事一覧

気仙沼線とMT-09@北上川河川歴史公園

仙台港ツーリングは大型トラックに要注意!!

東北本線@伊豆沼、東北新幹線@鳴瀬川 with MT-09

***********************************