離陸が遠かった仙台空港臨空公園。ランディングしてくれればなぁ。

何度も同じことを書いて、しつこくてすみませんが、宮城県紹介・ツーリングブログの今年2018年のテーマは「乗り物」です。

で、今日の行先は、仙台空港臨空公園(せんだいくうこうりんくうこうえん)。
航空機とMT-09の写真を撮ってきたのでブログを書きます。

*

本題の前に・・・カメラのお話しを少し。

KenUは、高校生のときからずーっとCanon(キャノン)ユーザーだったのですが、数年前の人生の転機をきっかけにNikon(ニコン)ユーザーに転身してみたわけです。

そして今日は、設定を間違えて「中央部重点測光」で撮影し、このブログに掲載している写真も含めて失敗だらけ。

まあそれは自分のせいで仕方がないことなのですが、「ニコンの『中央部重点測光』は、キャノンの『中央部重点平均測光』と違うのか!!」ということに気が付き、ガッカリしてしまいました。

なんかNikonって、35mmフルサイズをFXフォーマットと言ったり、APS-CサイズをDXフォーマットと言ったり、マクロレンズという呼び名が定着しているのにマイクロレンズという呼び方に固執したり、ある意味ちょっとSONY的な・・・・な・・・・・・な・・な会社ですよね?(笑
時代の流れを読んでいないというか、何というか、そんなつまらないところで独自性いらないし、適当なところでユーザー目線になって、業界標準を作ろうという立場になって、さっさと主流に取り込まれたら?と思うわけであります。

*

さて、いよいよ本題です。

はいっ、MT-09とジェット旅客機。

仙台空港臨空公園MT-09とジェット旅客機ポートレート.jpg

目の前は滑走路なのに、航空機が遠いっ!

はいっ、プロペラ旅客機。

仙台空港臨空公園MT-09とプロペラ旅客機

バイクを移動して広角側ズームで撮影したのでもっと遠いっ!

離陸地点が遠いから航空機はかなり上昇してしまい、想像と違いました。

空港ターミナルはフェンスの遥か向こうです。

空港ターミナル前に駐機中の航空機

公園沿い付近の滑走路に着陸する機体があれば良いんですけどね。

イオンモール名取が見えます。

仙台空港滑走路とAEON

仙台国際空港消防車

*

ところで、仙台空港臨空公園にはトイレがありますが、鍵がかかっていて使用できませんでした。
空港駐車場はバイクも駐車できるので、オストメイトの場合、空港のトイレでストーマ装具から便を排出することになるでしょう。

仙台空港臨空公園

仙台空港臨空公園立て看板

親切なことに、旅客機発着時刻表の掲示板が設置してあります。

仙台空港臨空公園の旅客機発着時刻表掲示板

仙台空港臨空公園Google maps
仙台空港臨空公園の地図(グーグルマップより)

*

写真はいまいち、そして空模様もいまいち。
飛行機とMT-09のベストショットが撮れそうな地点を探して、青空の日にもう一度狙いたいと思います。

仙台空港臨空公園TOHO AIR.jpg

仙台空港臨空公園からJAL旅客機.jpg

広告

熱は冷めたけど、去年予告した芍薬撮ってきました。

エアレースの記事は、写真や音声の編集が進んでいないので後回しです。
すみません。

*

さて、昨年(2017)、”ボタン科ボタン属シャクヤクの時期は6月上旬だったのか”、”「花札とMT-09」は6割の達成率。今年の目標は浅はかでした”という記事を書いています。

花札テーマは終わって意欲減退なのですが、「2018にシャクヤクの写真を撮ってくる」と予告してしまっていたので、愛車YAMAHA MT-09を駆ってきました。

*

宮城県色麻町愛宕山公園の農業伝習館では、平成30年5月26日(土)~6月3日(日)まで「シャクヤクまつり」が行われております。

来場者が多いとバイクとの写真は撮れないと思い、朝5時過ぎに来ました。

一番乗りかと思いきや、もっと早くから写真撮影に来られている方が1名いらっしゃいました。

MT-09と農業伝習館シャクヤク祭り

芍薬の中に潜むMT-09

MT-09と農業伝習館の芍薬

農業伝習館の芍薬

芍薬にMT-09

農業伝習館の芍薬とMT-09

どう、6月の花札「牡丹に蝶」っぽいでしょ?(笑

*

残るは、「萩」「菊」「柳」「桐」。

とくに探すことはしませんが、見付けたら撮影したいと思います。

仙石線マンガッタンライナー@奥松島 with MT-09

私KenUのGW最終日。

風邪も治り、今日も宮城県内の「列車」を目指して愛車YAMAHA MT-09でお出かけしてきました。

*

もったえぶらずに、いきなり写真を出します。

仙石線マンガッタンライナーとMT-09と吉田川

石ノ森章太郎先生の作品(キャラクター)が描かれたラッピング列車、JR仙石線の「マンガッタンライナー」です。

ロケ地は、野蒜駅と陸前小野駅の間、吉田川(一級河川)の堤防。

サイボーグ009とMT-09のゼロナイン繋がりを狙った訳じゃぁありません(笑。

ただバイクと仙石線とを一緒に写真に収めたかっただけで、このような列車が走っているとは想像もしておらず、本当にたまたまだったんです。

野蒜駅方面から列車がくるのが見え、「ん? 仙石線はやけにカラフルな列車なんだなぁ~」と思ってよく見ると・・・

奥松島にて仙石線マンガッタンライナー

あらら、こんなチャンス失敗できないじゃん!!
ということで、アングルやズームを色々と変えながらシャッターを切りまくりました。

仙石線マンガッタンライナーとMT-09と一級河川吉田川

でも、レンズのVR(手振れ補正)スイッチがOFFになってて・・・

きっと、タンクバッグから取り出すときに触っちゃったんでしょうね。

*

で、ちょっとバイクを移動して次を待つことに・・・

吉田川堤防にてMT-09とKenU

次の列車はマンガッタンライナーじゃなかった。

野蒜駅_仙石線

でも、仙石線の車両ではなく、仙石東北ラインのハイブリッド車両でした。

仙石東北ラインとMT-09と吉田川

後ろにガードレールがあって、もっと後ろに下がれなくて広角撮影になってしまったから列車が遠いね。

*

話は変わって、いつもの話題、トイレについてですが・・・

野蒜駅のトイレは、改札を通らないと入れません。
別に、連絡通路を通って駅の南側(海側)のロータリーに出たところにトイレがあります。
一応オストメイト対応トイレも設置されていますが、水洗シャワーが付いているだけのタイプでした。

ということで、用足しがしたくなったら、駅舎に向かうのではなく、奥松島パークライン側からロータリーを目指すのがよいでしょう。
でも、連絡通路も通って反対側も見て欲しいと思います。

*

写真は撮ったし、トイレも済ませたので、次に奥松島パークラインを気持ち良く走ってきました。

で、パークラインを往復してから、休憩をしていると、またまた出くわしました。
撮影準備してなくて、急にカメラを取り出したりしたからシートの上に軍手が乗ってたりして(笑

仙石線マンガッタンライナーとMT-09

向こうに見えるのが松島湾で、なかなかのロケーション。

KenUはここで温度調節のお色直しをして、次の列車を待つことに・・・。

仙石線高架橋下にてMT-09とKenU

やっと、プレーンな赤い仙石線に出会えました。

仙石線とMT-09と松島湾

*

余談ですが・・・

春夏用メッシュジャケットの下に着る防風インナーも持っているのですが、今回 ”クシタニのK-2321 エアーコンテンドジャケット” の上にスポーツ用のウインドブレーカー ”アンブロ Col + HN ラインドウォームジャケット” を重ね着してきました。
これいいわぁ、すっげーいいじゃん。
いかにもっぽくないし、暑くなったらそのまま脱ぐだけ。
防風インナーだと、アウター脱いで、インナー脱いで、またアウターを着て、って面倒くさいでしょ?

もう一つ余談ですが・・・

昨年 ”野生の藤の花” を探してたけど、奥松島パークライン沿いの崖に野生の藤の花がたくさん咲いていました。
しかも、バイクの高さくらいまで花が下りていて。
う~ん、もうKenU的に「花札」テーマは終わっていて、撮影する気がなくなったので残念!

*

はい、以上です。

次の宮城県紹介、宮城県ツーリングブログ、2018年「乗り物」テーマのロケ地を探さねば。

MT-09のタンクバッグのベンチレーション

過去記事に書いていますが、私KenUはMT-09にヤマハ純正タンクバッグシティーを取り付け、中にカメラを入れ、マップホルダー部分にスマートフォン(iPhone)を入れてグーグルマップのナビを使用しています。

YAMAHAタンクバッグ シティー

過去記事↓ こんな感じでカメラを入れています。
YAMAHAタンクバッグ シティーとNikon D5300と化女沼ツーリング

過去記事↓ ナビ音声はこうやって聞いています。
超簡単!アライのフルフェイスヘルメットにイヤホンのスピーカーを仕込む方法

*

ただ、二つ問題があります。

一つは、冬に、スマホの熱で温められたタンクバッグ内の空気と冷たい外気の影響で、マップフォルダーの透明カバー内側が結露して曇ります。

もう一つは、夏に直射日光でスマホが過熱し過ぎてシャットダウンしないか心配ということです。

それを解消するために、自作のベンチレーター( ↓ )をタンクバッグに装着しています。

MT-09 YAMAHAタンクバッグ自作ベンチレーター

え? なんじゃこりゃぁ~、って感じでしょ?(笑

取り付けるとこんな感じ( ↓ )。

MT-09とタンクバッグ

YAMAHAタックバッグとiPhone7とグーグルマップ

YAMAHAタックバッグに自作ベンチレーターセッティング

ベンチレーション(通気、通風、換気)の原理は・・・

バイクの走行風圧により、前向き管の口からマップホルダー内に空気が流入します。
また、バイク走行風が後ろ向きに流れることで、タンクバッグから外側後ろ向きに出ている管口部の圧力が下がり、タンクバッグ内の空気が吸い出されて排出されます。

この対策を施してからは、冬にマップカバーが結露したことはないし、夏にiPhoneが発熱によってシャットダウンしたこともないです。

*

それで今日は、風邪をひいてしまい、GWなのにお家で大人しくしているので、ベンチレーターを作り直しました。

材料は、こちら( ↓ )。

ストローと針金とシリコーンチューブ

針金と、曲がるストローと、シリコーンチューブ。

針金は、ストローの中に入れて、管が曲がった状態を維持するのに使います。

シリコーンチューブは、ストローとストローをつなぐのに使います。

ストローと針金とシリコーンチューブ準備

Jの字管と、L字管を作って、2つの管を粘着テープでくっ付ければ完成です。

東北本線@伊豆沼、東北新幹線@鳴瀬川 with MT-09

KenUのGW2日目。
昨日と違って風も穏やかなので、愛車YAMAHA MT-09を駆ってまいりました。

さて、宮城県紹介、宮城県ツーリングブログの今年2018年のテーマは「乗り物」です。
ということで、今日は、というか今日も、列車が撮影できるロケ地を求めて、ぐるぐると走り巡ってきました。

なんか、「鉄ちゃん」になりつつあるな・・・(笑

*

まずは、伊豆沼で東北本線を撮影!! 新田駅8:21発石越行き4両編成です。

東北本線とMT-09 伊豆沼にて

ほんの僅かに水面が写っていますがMT-09の真後ろが伊豆沼です。

逆光で、かすんでいて、写真を撮るなら朝より夕方のほうがいいかもしれませんね。
そして貨物狙いもありかもですね。朝は何本か走ってたけど、夕方も走ってるのかな?

東北本線 新田_石越 時刻表

なお、時刻表は平日も土曜日も日曜・祝日もすべていっしょでした。

*

それから、伊豆沼に行ったときの楽しみの一つに、「みやぎ県北高速幹線道路」(←参照リンク)を走るというのがあります。

いつもがらがらなんです。

宮城県北高速幹線道路20180429KenU MT-09

なお、最高速度は暫定70km/h、通行料金は無料、地域高規格道路で125cc以下の二輪は走れません。

*

今日は、とても気持ちが良かったのでこのまま帰らずに、もう一箇所、他の列車を求めて走りました。

KenU ride on MT-09

鳴瀬川に東北新幹線、向こうに見える山は船形山(標高1,500m)。

東北新幹線とMT-09と船形山と鳴瀬川

ロケ地としてはいいよね。でも、山がかすんでいてちょっと残念。

山がはっきりと見える冬の季節、始発の新幹線とか朝焼けの時間帯がいいかも。

*

余談ですが・・・

今朝、出がけの気温は6℃。
クシタニのクランプジャケット(革)の下にユニクロのウルトラライトダウンを着込んで、ウインターグローブをはめていきました。 念のため、夏用のメッシュグローブをリアに積載して。

それが、気温は24℃まで上昇。
まさか、夏用メッシュジャケットまで積んでいくわけにいかないので、つらいっすね。

KenUとMT-09鳴瀬川土手にて

水はいつでも積んでいますが、これまで、ペットボトルそのままをネットでリアシートに固定していましたが、ペットボトルがレンズの役割となって収れん現象を起こして加熱する恐れがあるので、ボトルクーラー買いました。
 ←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

バイク関連記事一覧

気仙沼線とMT-09@北上川河川歴史公園

陸羽東線とMT-09@鳴子江合川河川公園

***********************************

陸羽東線とMT-09@鳴子江合川河川公園

2018年は「乗り物」テーマということで、今日は列車を求めて愛車YAMAHA MT-09を駆ってまいりました。

ターゲットは陸羽東線(りくうとうせん)。

気仙沼線のときもそうでしたが、列車と言えばやっぱり ” 鉄橋 ” だよね?
ということで、ロケ地として探し出したのは鳴子江合川河川公園(なるこえあいがわかせんこうえん)です。

陸羽東線とMT-09と江合川

↑これは、鳴子御殿湯駅7:19発上り(古川方面)列車。

↓そして、川渡温泉駅7:38分発下り(鳴子温泉方面)列車。

陸羽東線とMT-09_鳴子江合川河川公園

今回は、あらかじめ時刻表を調べていったので、それほど待たずに済みました。

鳴子江合川河川公園

*

今日はこのあと国道47号線を西へ移動しました。

有名な鳴子温泉(なるこおんせん)、そして秋の紅葉で有名な鳴子峡大深沢橋を通過し・・・

MT-09で渡る大深沢橋(宮城県大崎市鳴子峡)
鳴子峡大深沢橋

宮城県と山形県のさかいに到着。

宮城_山形県境とMT-09

KenU県境に立つ!!

宮城県_山形県境に立つKenUとMT-09

朝方は気温5℃前後だったので革ジャケットの下にユニクロのウルトラライトダウンを着込んで出かけましたが、暖かくなってきた鳴子江合川河川公園でダウンを脱ぎました。

宮城県鳴子江合川河川公園Google maps
鳴子江合川河川公園から県境までの地図 Googleマップより

*

話は変わりますが・・・
最近ちょっとしたおもちゃをAmazonで買ってみたので、今回それを使って撮った写真もこの記事に載せています。

CASIO(カシオ) EXILIM(エクシリム) EX-FR200という全天周カメラ。
ただいま充電中。

CASIO EXILIM FR200

このカメラ、カメラ部とコントローラー部(モニター)が分離できるんですよ。
いいでしょ?

CASIO EXILIM FR200レンズ切り離し.jpg

カメラ部を地面に置いて自分撮りできたり、別売のクリップを取り付けて体に固定して走行中にインターバル撮影もできたり、なかなか遊べます。

じつは、こんな商品があるのを知らなくて、モデル兼モータージャーナリストでユーチューバーのRei福地さんのREIVLOG(レイブログ)”2017年に僕が買ったものTOP10!10位から6位まで!”の8位に紹介されていて知ったわけです。

Reiさんが紹介しているのは超広角16mmのEX-FR100ですが、KenUは円周魚眼13.4mmのEX-FR200を選びました。

ちなみに、Reiさんはアライヘルメットのカタログやクシタニの動画に出ている人です。

*

CASIO EXILIM EX-FR200 ブラック
←Amazonで見てみる。

CASIO EXILIM EX-FR10/FR100/FR200用マルチアングルクリップ EAM-2
←Amazonで見てみる。

************** 関連記事 **************

バイク関連記事一覧

気仙沼線とMT-09@北上川河川歴史公園

仙台港ツーリングは大型トラックに要注意!!

東北本線@伊豆沼、東北新幹線@鳴瀬川 with MT-09

***********************************

クシタニの夏用メッシュジャケットK-2321を買ってしまった。

これまで、夏用のバイクジャケットで気に入りそうなものがほとんど無かったのですが、今春やっと、クシタニのサイトで「これは!」というのを見つけたので予約購入しました。

それで、真面目に商品レビューをしてみようかと思います。

*

購入したのは、K-2321 エアーコンテンドジャケットLサイズ(限定)とK-4409 コロイドブレストパッド(別売)。

K-2321 エアーコンテンドジャケットとK-4409 コロイドブレストパッド(別売)

値段は、ジャケットが¥35,000+税(37,800)、胸部プロテクターが¥12,000+税(12,960)で、税込み価格合計50,760円。

革製ではなく、テキスタイルジャケットなのに結構いい値段です。
でも、昨年末のロト6の3等当選金がいっぱい残っているのでドンマイです。

*

まずサイズについて言うと、クシタニのジャケットはどれも身丈が短い感があります。

クシタニのメンズジャケット適応サイズ表のLサイズとKenUの寸法(カッコ内数字)を比較してみると・・・
バスト90~98cm(88)、ウェスト75~83cm(78)、ヒップ90~98cm(84)、体重55~65Kg(56)、身長170~175cm(170)、
といった具合なので、やっぱりLサイズの選択になります。

ちなみに、直接メジャーでジャケットの各部分のおおよその長さを測ってみると、身丈57cm、着丈64cm、身幅52cm、袖丈60cm、肩幅40cmでした。
なお、どこが肩なのかはっきりしなかったので正確ではないです。

*

重量は、ジャケットが約1.5kg、胸部プロテクターが約0.2kg、合計約1.7kg。
革ジャケット(K-0670 CLAMP JACKET)の重さ(約2.5Kg)を考えたら、軽いです。

KUSHITANI K-4409 KOROYD BREAST PAD Front View

胸部プロテクターの厚さは、約2cmもあります。

裏面を見ると、夏メッシュジャケットに装着しても空気の通りを妨げることはそれほどなさそうです。

KUSHITANI K-4409 KOROYD BREAST PAD Back View.jpg

胸部プロテクターの装着の仕方は、ジャケット内側右側の面ファスナー(マジックテープ )に貼り付けます。

KUSHITANI K-2321 AIR CONTEND JACKET Inside

*

身幅、ウエストは3段階に調節するボタンがついています。
腕部分は面ファスナーで調節できます。

KUSHITANI K-2321 AIR CONTEND JACKET Back View

上写真の右半身は調節機構をすべて外したところで、左半身は調節機構をはめたところです。

*

着心地は・・・
革ジャケットと比べると、軽く、軟らかく、動きやすく、楽で、とても良いです。
当たり前ですね(笑

かっこいいし、買って良かったわぁ~!!

そして、KenUの体格では、このジャケットにコロイドブレストパッドを装着した下に、防寒で長袖Tシャツ、ユニクロのウルトラライトダウン、ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)の防風インナージャケットを着てもきつく無く、それだけの余裕があります。
ただし、そうした場合には、外側胸ポケット、内側胸ポケットに財布等を入れるのは苦しくなりますが・・・。
また、それ以上にジャケットの下に着込むと苦しいと思うので、KenUよりも胸板が厚い人はサイズ選びに慎重になることをおすすめします。

ただし、胸部プロテクターは不要というのであれば、余裕はできると思います。

*

以上、商品レビューでしたが、2018年春夏シーズン限定商品なので、この記事はあまり役にたちそうにもないですね(笑

kushitani2018catalogjpg
2018年クシタニカタログ

*

[2018/05/06追加]
奥松島パークラインをMT-09で走ってきました。

クシタニ エアーコンテンドジャケットで奥松島

エアーコンテンドジャケットめちゃくちゃ涼しい。

*

KUSHITANIエアーコンテンドジャケットK-2321ブラック
←Amazonでみてみる

KUSHITANIコロイドブレストパッドK-4409
←Amazonでみてみる

ROUGH&ROAD防風インナージャケットRR7954
←Amazonでみてみる

************** 関連記事 **************

バイク関連記事一覧

2015年クリスマスプレゼントはクシタニのレザーバイクジャケット!

バイク乗り必見?冬でも革ジャンが着られる寒くならない裏技!!

2016年クリスマスプレゼントはクシタニのウインターグローブ!

クシタニCBM in 道の駅 路田里はなやま

仙石線マンガッタンライナー@奥松島 with MT-09

***********************************