チャンネル登録者1000人できるかな?

昨日、またYouTube(ユーチューブ)に動画をアップロードしました。

今年に入って、7本目の動画です。

今回の動画では、『ストーマパウチに入る便はどのくらい?』というタイトルで、コロプラストのセンシュラ ミオ1というストーマ装具を使って実験しました。

再生時間は8分弱です。

その他のストーマ関連の動画に興味のある方は、ユーチューブの KenU Ostomy VLOG チャンネルをご覧ください。

そして、もしよろしければチャンネル登録をお願いします。

*

ところで、YouTubeを収益化する、つまり広告表示ができるようになる一つの要件として、チャンネル登録者数1000人というハードルが設けられています。

1000人なんて無理でしょ。
まあ、別に収益化できなくてもいいですけどね。

で、KenU Ostomy VLOG のチャンネル登録者になりえる人工肛門、人工ぼうこう等のストーマ保有者は何人いるのか?

真面目に調べてみました。
簡単です。
厚生労働省のホームページから統計データを検索するだけ。

はい、どん!!

身体障害者手帳交付者数600pix

身体障害者手帳交付者数は減少傾向ですが、2017年は約515万人います。
そのうちの約155万人が内部障害です。
内部障害のうち、ぼうこう・直腸機能障害は増加傾向で、2017年は約21万人です。

その他に、身体障害者手帳の交付を受けていない一時ストーマの方もいるので、合わせると、ストーマ保有者人口は22~23万人くらいですかね?

そのうちの1000人となると、たったの0.45%です。
そんなもんかぁ~。
KenUの動画がもっとたくさんにオストメイトのお役にたてると嬉しいです。

*

さて、ついでに動画作成にどんなソフトを使用しているか紹介したいと思います。

実は、ぜんぜんお金かかってません。

Windows10付属のムービーメーカー(Movie Maker)を使っています。
使い方が簡単で、ついついこれを使ってしまいます。
Windows Vistaを使っていた頃には、撮影したAVCHD動画ファイルを編集できなかったので、サイバーリンク パワーディレクター(CyberLink PowerDirector)を使っていました。
一応、今のPCにインストールし直したので、またそのうち使うかも知れません。

動画のBGMは、YouTubeのオーディオライブラリ( https://www.youtube.com/audiolibrary/music )からダウンロードしています。

気に入った曲を探すのはなかなか大変ですが、それもまた楽しみの一つです。
今回の動画のBGMはロックにしてみたのですが、これまでの動画のような寂しい感じじゃなくて、すごく気に入っています。
オープニングとエンディングとは同じ曲で、” Led Foot ” という曲で、なんかモータースポーツ番組的でかっこよくないですか?(笑)

*

ということで、ストーマ関連で動画にするネタはまだまだあるので、これからもお楽しみに。

広告

君が嫉むほどアフィリエイトなんて儲からないのよ。超低時給だし。

お正月は、元日、2日と風邪で寝込んでしまいました。

3日の今日少し元気を取り戻し、年末に購入しておいたBlueray Discを見ながら、この記事を書き始めています。
チケットが取れなくて行けなかった ” L’Arc〜en〜Ciel 25th L’Anniversary LIVE(※1)” のブルーレイです。

※1:2017年4月8日、9日に東京ドームで開催されたバンド結成25周年記念コンサートのこと

25thラニバーサリーLIVE Blueray Disj FERNANDES LD-115KK

ラルクアンシエルKenモデルFERNANDES LD-115KK/RPSを引っ張り出してきて、弾ける曲だけいっしょにギターを弾いたぜ! イエ~ッ!
最後がいつか思い出せないくらい、ものすごく久しぶりにギターに触りました。
指痛っ。

25th L’Anniversary LIVE [Blu-ray]
←Amazonで見てみる。

*

さて、本題ですが・・・

「みんなが思っているほどネットで稼ぐのって簡単ではないですよ。」

というお話。

たくさんの人を集める努力といろいろな意味で有益なコンテンツを作る才能がなければ、それだけで食べて行けるだけのお金を稼ぐのは無理だと思います。
インターネット収入は不安定ですし。

KenUはネットインカマー(※2)としては恐らく底辺の部類に入ると思いますが、どれくらいの儲けがあるのかお教えしましょう。

※2:KenUが今、思いつきで勝手に言葉をつくりました。internet income getterの略?で、 インターネットで収入を得る人のこと。income:収入

*

【 YouTube(ユーチューブ)】

「ユーチューバーの仲間入りをして1か月。その収益は?」という記事にも書いていますが、KenUの場合は、1回再生あたりの広告料収入は0.033円でした。
そして今年、「YouTube で収益化を有効にするためには年間の総再生時間が4,000時間以上で、かつ、チャンネル登録者が 1,000 名以上いること」が必須になり、KenUは条件を満たしていないのでユーチューバーを

” クビ ”

になりました(笑

ということで、ユーチューバーは、Googleの方針に大きく影響を受けて、突然収益がなくなったり、減ったりするリスクがあります。
グーグルがユーチューブ事業をやめてしまうこともあり得るし。もし、そうなるとユーチューバーは一気にプータローです。

*

【 楽天アフィリエイト 】

KenUの場合は自分で購入した商品、その関連商品をブログの記事の中で紹介しています。
報酬は売り上げ金額の1%。
しかも報酬が3000円以下の場合の支払いは現金ではなく楽天ポイントです。
平均実績としては、毎月数百ポイントが入ってくるだけ。
過去に一度だけ、お金持ちの方が200万円の高級腕時計を購入したようで、2万円の報酬があったことはありますが、そんなことは普通はないです。

*

【 Amazonアソシエイト 】

売り上げ商品の種類によって報酬が0%~10%まであります。
KenUが紹介しているのは、だいたい2%か3%の商品になると思います。
実績としては、毎月数千円の報酬があります。
が、前回ブログに書きましたが、アクセス数が減少傾向なので報酬も減少傾向にあります。
これもグーグルの影響です。

なお、Amazonはレビューが充実しているので、KenU以外の人のレビューが見られるAmazonアソシエイトをメインにリンクを貼っていて、楽天よりリンク数が多くなっています。
楽天アフィリエイトのリンクを貼るときは、Amazonに商品が無くて楽天にあるとき、自分が楽天から購入したときになるので、数は少ないです。

*

【 WordAds 】

このワードプレスブログの有料ユーザー用の広告プログラムを利用していますが、いまいち報酬基準を理解していません。
始めてまだ半年で、いまのところ月額900円のプレミアムプランの支払いが回収出来るかどうかといったところです。

以上、KenUの場合は、インターネットで月に1万円も稼げないというのが現実です。
まあ、そもそも儲けようと思ってやってませんから。

*

アフィリエイトをやっている人に対して、「アフィ厨」などと批判したり悪口を言う人がいます。
KenUのブログのコメント欄にも、「アフィ厨」と書き込まれたことがあります。

そんなに君が嫉むほどのもんじゃないんだけどなぁ。
時給に換算してみようか?

前回ブログで、昨年は月平均6.75本の記事を書き、記事1本書くのに12時間くらい費やしていることを説明しました。
つまり、月に81時間ブログに関わって、収入は1万円にも満たないので、10,000÷81=123.456・・・

” 時給123円以下 ” ” 安っ!” ” ブラック!?”

なんです。

アフィリエイトを貼ったからといって、みんながみんなクリックしてくれるわけじゃないし、クリックしても商品は買わずに価格comかなんかを見に行って、そのお店で購入する場合がほとんどじゃないかな?

それに、アフィリエイトの収益はグーグル頼みな訳で、Google検索で低ランクになってしまったらブログへの訪問者がいなくなるのでアフィリエイトもくそもない訳ですよ。

とかくアフィリエイトといえば収益面ばかりが取り沙汰されますが、それ以外にもブログを構成する上で幾つかの良い面があるんです。
例えば・・・
KenU自身商品を探すのにかなりの時間を費やすこともあるので、ブログの読み手に探す手間を省いて楽をしてもらえます。
それがAmazonの場合には、すぐに商品レビューにたどり着くことも出来ます。
また、メーカーサイトから商品画像をコピーしてきてブログに貼ったら著作権違反ですが、アフィリエイトの商品画像だったらブログに貼り付けても著作権で訴えられることはないということもあります。

*

最後に・・・

ユーチューバーにしても、アフィリエイターにしても、インターネットで大儲けしている人は、努力もしているし才能もある人です。
自分で努力もしないで他人を「アフィ厨」呼ばわりするだけの人は「厨」以下、いや「虫」以下なんで分かってもらえないかも知れませんが、あえて説明してみました。

一応、上のほうにラルクのブルーレイのアフィリ貼っておいたから、よかったら購入してね(笑

直腸がん手術後やっと、ラルクライブ2018へ!

[ 12月19日・水曜日 ]

L’ArChristmas(ラルクリスマス)と題されたL’Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)のクリスマスライブ・1日目を観に、娘と2人で東京ドームにやってきました。

東京ドームと東京ドームシティー観覧車

東京ドーム ラルクリスマス2018.jpg

KenUが直腸がん切除・永久人工肛門(永久ストーマ)造設手術を受ける2か月前の2014年3月22日・土曜日に行われた「L’Arc-en-Ciel LIVE 2014 国立競技場」以来、4年9か月ぶりのライブです。

*

今回はアリーナ席ではなく、3塁側スタンド1階席・47通路・15列。

東京ドーム ラルクライブ座席1階3塁側47通路15列からのみはらし

端っこだけど、最前列で座ったままでも観られて良かったかも。

東京ドームラルクライブ会場と天井

定番の曲を外し、あまりやらない曲をたくさん聞かせてもらえて楽しかったです。
とくに嬉しかったのは、KenUがエレキでよく弾いていたお気に入りの曲DIVE TO BLUEをフルで、そしてTWINKLE TWINKLEを聞けたことかな。

*

ライブ会場の演出用に配布されたL’edバンドは ↓ これ。

ラルクリスマス2018LEDバンド

国立のときのも一緒に並べて光らせてみました。大きさは同じ。

ラルクリスマス2018LEDバンド点灯.jpg

お持ち帰りしてから光る色の変え方は、過去記事 ” ラルク国立ライブ オリジナル「L’edバンド」の使い道は? ”(←参照リンク)を読んでください。

*

実は、チケットの一般抽選でKenUは外れました。
でも、娘が2枚申し込んで当選したので入場できたという訳です。

で、時代も変わりました。
今や紙のチケットではなく、QRコードの電子チケットなんですね。
さらに、入場時には顔写真付指定身分証が必須。

ラルクリスマス2018電子チケット.jpg

顔写真付指定身分証.jpg

KenUは普段から運転免許証、身体障害者手帳を持ち歩いているので問題ありません。
なお、学生証は無効なので、学生さんは親に相談してマイナンバーカードとか、住民基本台帳カードを作っておくとよいでしょう。

はい、『いきなりラルク』ブログの久しぶりのラルク関連記事は以上。

*

あとは余談です。

ライブ後は、娘と二人で空腹を満たしに・・・。
もう22時過ぎだったので、オーダーストップが遅い店でないといけません。見つけたのがホテルから近い新橋駅付近のお店。

” 清水 ”

店内の座席は小さく、こぢんまりとしたお店ですが、足元に荷物置きカゴ、壁に上着ハンガーもあり問題ありません。
新橋駅 酒 清水.jpg

これまで娘とお食事処に行くことは何度もありますが、飲み屋は初めて。
オストメイトのKenU一人だとストーマ袋の処理が不安であまり食べないようにしますが、付添いがいると安心です。
普段食べない珍しいものをたくさん食べてしまいました。

鳥刺し、鳥レバ刺しの2種盛り。外側は湯通ししているのかな? 手前のは「たれ」ではなく「ゴマ油」。すりおろし薬味は、にんにく、しょうが、わさび。
鳥さし 2種盛.jpg

馬刺し赤身。他に霜降り、2種盛りもあります。
馬さし.jpg

豚串もいろいろ。「くちびる」、「おっぱい」はいただきませんでした(笑上州豚串めにゅー.jpg

お店おすすめの豚もつ鍋(塩味)。
豚もつ鍋.jpg

とても美味しくいただき大満足。また行きたいです。

*

宿泊先は、JR新橋駅から徒歩5分の「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。

三井ガーデンホテル銀座プレミア.jpg

モデレートツイン 【禁煙】大人2人朝食付き、消費税込:30,190円。
朝食バイキングは珍しいものがあって美味しかったです。

*

[ 12月20日・木曜日 ]

ライブ翌日。せっかく宮城から東京まで出てきたので、ついでに話題のフェルメール展へ。

フェルメール展 上野の森美術館.jpg

上野の森美術館。
東京上野 上野の森美術館.jpg

「日時指定入場制」ということで、当日券で希望時刻に入場できるとは限らないとのことだったので、チケットぴあで前売り券(一般:2,500円)を購入していきました。
だから、今回は障害者割引を使っていません。

感想は、期待外れでした。
昨年東京美術館で開催された ”「バベルの塔」展 ”、” ボストン美術館の至宝展 ” のほうが良かったです。

フェルメールの絵があんなに小さいとは思わなかった。注目の「牛乳を注ぐ女」なんかは、45.5cm×41cmですよ。
カンバスサイズでいうと8号くらい?
ちなみに、KenUは高校生のときに50号の油彩を描いたことがあります(笑

*

それから、昔よく歩いたアメ横~秋葉原を数十年ぶりに歩いてみました。

アメ横やきとり屋さん.jpg

かに食べたい。
アメ横たらばがに.jpg

ほんと変わったよなぁ~。

アメ横には、その場で食べられる「小籠包焼き」のお店がいくつもあり、店先のテーブル・ベンチには中国から来たとおぼしき若い女性がたくさん。

御徒町のJR線路下には、綺麗でお洒落なカフェがいくつもあって。
友人に教えてもらった御徒町路地のカレー屋さんはもうないだろうな。

秋葉原は、壁、柱のあちらこちらにアニメのかわいい少女・萌え女子の巨大看板やポスターが貼られ、これでいいのか日本!てな感じ。
携帯電話・PHSショップだったところは、ほとんどが美少女フィギュアの店に変わり、路上ではメイド服を着た女性がビラを配り・・・。

きっと、これでいいんだろうな(笑

*

今回、娘に何だかんだと散財させられてしまいました。

また、KenUのストーマちゃんは、バッドタイミングでいっぱい動いくれちゃいました。
パウチの処理が・・・(泣

2018年のKenUの社会経済活動への参加はこれでおしまいです。

AmazonプライムとBOSEで心のラブソング

今日のブログ記事は、
今頃になって、やっとAmazon Prime(アマゾンプライム)に入会したというお話です。

*

4年前、KenUが大腸がんであることが分かったときに、いつ死んでもいいように、すべてのインターネット関係のID、パスワード、解約処理の方法などを妻に書き残しました。

また、放っておいたら自動更新されて勝手にお金が引き落とされるような契約は可能な限り解除し、新たな会員申し込みはしないようにしていました。

ですが、今日までがんの再発もなく、完治の兆しが見えてきたということもあり、Amazonプライム無料体験に申し込んでみました。
というのも、毎月Amazonにミネラルウォーターやそれ以上の商品を注文しているので、最低でも送料だけで350円×12か月=4,200円を支払っている計算になり、プライム年会費3,900円(税込)を支払ったほうが送料無料でお得だからです。

そして、まだ無料体験期間ですが、Amazonプライムミュージック(←参照リンク)も聴けるようになりました。

*

で、以前「世界中のINetラジオが手軽に良い音で楽しめるBOSE Wave SoundTouch music system IV買って良かった。」という記事でAmzoan MusicもWiFiで出力できることを書きました。

なので早速設定しました。

BOSE Wave SoundTouch music system IVとSONY ICF-EX5MK2

◆ iPhoneのWave SoundTouchアプリを起動し、サービスの追加をタップ

Wave SoundTouch appメニュー

◆ Amazon Musicのアイコンをタップ

Wave SoundTouch app音楽サービス.jpg

◆ アカウントの追加をタップ

Wave SoundTouch app Amazon Musicアカウントの追加

◆ アマゾンにログイン

Wave SoundTouch app amazonログイン

★Amazon Musicのアイコンが追加されました。

◆ Amazon Musicをタップ

Amazon Music 音楽サイービス追加完了

◆ 音楽を検索

Amazon Music 接続

◆ 検索ウインドウに英語でwingsを入力して検索

Amazon Musicでウイングス検索

◆ ウイングスをタップ

Amazon Musicのウイングス検索結果

◆ トップ楽曲をタップ

Amazon MusicでWingsを選択

◆ 心のラヴ・ソングをタップ

Amazon MusicでWingsのトップ楽曲を選択

★聴けました!!

Amazon MusicでWingsの心のラブソングを選択.jpg

※「心のラヴ・ソング」 (Silly Love Songs) は、1976年に発表されたポール・マッカートニー(Paul McCartney )率いるウイングス(Wings)の楽曲。出典:ウィキペディア フリー百科事典より

高校生の頃、ビートルズファンでもありウイングスファンの友人から、彼らのアルバム(レコード)を無理矢理、借りさせられて聞いていました(笑
そして最近、FM仙台放送の朝の番組で「心のラヴ・ソング」が流れ、超なつかしくなって再び聞きたかったわけです。

それにしても、どうして「ラブソング」ではなく、「ラヴソング」でもなく、「ラヴ・ソング」なんでしょう?

*

話は変わって、昨日、ヨドバシカメラ マルチメディア仙台でこんなものを買ってきました。

BOSE SoundLink Micro

はいっ、BOSEのサウンドリンクマイクロ(SoundLink Micro)!!

お風呂でも、ストーマを洗いながら「心のラヴ・ソング」を聞けるようにしたかったわけです(笑

これ、保護等級IPX7の防水です。
BluetoothでiPhoneの音楽が聴けるだけでなく、マイクも内蔵されているのでiPhoneに着信があっても通話ができるんです。
USBで充電して、6時間使用可能。

BOSE SoundLink Microの充電準備

裏面にはエラストマーストラップがついていて、吊り下げ可能。

BOSE SoundLink Micro裏面

カラーはブラック、ブライトオレンジ、ミッドナイトブルーの3色。
色は妻が選びました。

じつは、ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10を買おうかなと思っていたんです。
←Amazonで見てみる。
でも、BOSEと音を聴き比べてみたら、残念ながら出力が全然足りないし、音質も全然ダメだったんです。

価格は2倍違うけれども、BOSEを選択したという訳です。
←Amazonで見てみる。

ヨドバシカメラの女性店員さんには、試聴のセッティング、親切丁寧に商品説明や対応をして頂き、有難うございました。
こうしたところが、ネット通販と違うところ、実店舗販売の良さですよね。

*

BOSEの製品は使えるようにするまでのセッティングが少しハードルが高くて、めんどくさいと思いながらも頑張って設定しました。

購入したら、まずインターネットからBOSEのサポートサイト(←参照リンク)のマニュアルのところから日本語のオーナーズガイドサポート取扱説明書をダウンロードして読みます。
製品に同梱の説明書では、何もわかりませんから。
これが最大のポイントで、ここにたどり着けばあとは簡単です。

そしてiPhoneのアプリ、ボーズコネクトをインストールして設定します。

◆ AppストアからBose Connectをダウンロード

bose connectのインストール.jpg

◆ Bose Connectのインストール完了(最下段の右から2つ目のアイコン)

KenUのiPhone画面のアイコン.jpg

◆ Bose Connectを起動(Bluetoothが起動していない場合のメッセージ)

bose connectの起動.jpg

◆ iPhoneのBluetoothを起動するとBOSEアプリが起動

bose connectの起動bluetooth接続後

◆ 写真をタップして下方向にドラッグ

iPhoneとBOSE SoundLink Microとの接続ドラッグ.jpg

◆ 接続完了

iPhoneとBOSE SoundLink Microとの接続済み

◆ iPhoneのAmazon Musicのアイコンをタップしてアプリを起動(聴きたい曲を選択)

TVCM洋楽ソングスPRIM MUSIC

*

サウンドリンクマイクロは音声ガイドの入り切り設定ができます。
デフォルトは英語ですが、世界各国語に設定可能です。
接続時にバッテリー残量もお知らせしてくれます。

KenU iPhoneに接続したときと切断したときの日本語音声はこちら↓

************** 関連記事 **************

世界中のINetラジオが手軽に良い音で楽しめるBOSE Wave SoundTouch music system IV買って良かった。

***********************************

エアレース後に食べた”とんかつサンド” が最高に美味かった!

ちょっと前に、”いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018” と書きましたが、予定どおり5/26(土)~5/27(日)に観戦してきました。

荷物はこちら⇒ ”真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

今回の記事は長いので、4つのパートに分けて書くことにしました。

パート1「エアレースの写真」
パート2「エアレース運営とKenUの行動」
パート3「泊まったホテル」
パート4「暴れたストーマ・オストメイトの実際」

有益な情報は特にありませんが、興味のあるパートだけでも、どうぞご覧ください。

*

◆Part 1[エアレースの写真]

一度はエアレースを生で見ておきたい、臨場感を体験しておきたい、という他に「写真の練習」も目的にしていました。

これはという写真は撮れなかったのですが、KenU的にマシかなと思ったものをアップします。

なお、Photoshopエレメンツでトリミングと画質補正を加えています。

まずは、26日(土)の午後から行われたフリープラクティス(練習飛行)から。

Mikael Brageot(ミカエル ブラジョー)選手、フランス、MXS-R(#11Racing)。
あ~、パイロンヒット。でも練習だから全然OK!

26日予選マスタークラス-フリープラクティス_パイロンヒット
ISO1250 1/4000秒 f/10 35mm換算焦点距離450mm シャッター速度優先AE

Matthias Dolderer(マティアス ドルダラー)選手、ドイツ、Edge 540 V3(Matthias Dolderer Racing)。
白い機体がかっこいい!!

26日予選マスタークラス-フリープラクティス
ISO1600 1/4000秒 f/11 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

ちなみに、練習後の予選のときはレースを楽しみたかったので、写真を撮らずに観戦に集中していました。

期待の室屋義秀選手、日本、Edge 540 V3(Team Falken)は予選3位でした。(下は、練習飛行のときの写真)

スカイツリーが見えます。

東京スカイツリーとエアレース パイロン
ISO400 1/2000秒 f/7.1 35mm換算焦点距離450mm スポーツモード

TASCAM DR-05で録音した室屋選手の予選一本目の実況音をYouTubeにアップしました(再生時間2分42秒)。
なお、ちょっとだけ写真のスライドショーがあるだけで、動画ではありません。

*

次は、27(日)の決勝から。

Round of 14 とRoundo of 8 はレース観戦に集中して写真を撮らなかったのですが、Final 4で撮影しました。

Martin Sonka(マルティン ソンカ)選手、チェコ共和国、Edge 540 V3(Red Bull Team Sonka)。

27日決勝Final4 Martin Sonka
ISO400 1/2500秒 f/6.3 35mm換算焦点距離217mm プログラムAE

Matt Hall(マット ホール)選手、オーストラリア、Edge 540 V3(Matt Hall Racing)。
56.376秒で優勝!!

27日決勝Final4 Matt Hall
ISO400 1/2500秒 f/6.3 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

2日間で300枚くらい撮ったけど、写真の神様は降りてきてくれず、全然だめでしたね。

飛行機の動きにオートフォーカスが追いつかない、連写してもフレームの真ん中に納められない、どの撮影条件設定はどれがよいのか見当もつかず、そんな感じでした。

こんな写真しかお見せ出来なくてすみません。

*

◆Part 2[エアレース運営とKenUの行動]

海浜幕張駅につくと、駅前にレッドブルの車が並べてあったり、エアレースに関するパンフレットが配布されていたり、イベントを盛り上げようという意図が伺われました。

海浜幕張駅前レッドブルエアレースミニクーパー

パンフは千葉市観光ガイドブックで、はじめての人でもエアレースを楽しめるように編集されていて、「千葉市いいね!」です。

千葉市観光ガイドブック エアレース2018特集.jpg

コース紹介、ペナルティー説明、パイロット紹介などの記事は、エアレース・一見(いちげん)さんのKenUにも有難かったです。
じつは、会場ではパンフレット等の配布は何もなかったんです。
だから、駅前で受け取らなかった人は、気になったんじゃないかなぁ?

その他、駅から会場まで道程の所々にプラカードを持った方が立っていて、道案内をしてくれて親切でした。
アルバイトのみなさん、お疲れ様でした。

*

エアレースの観戦エリアは色々ありますが、カメラマンエリアのチケット(2日通し。¥22,000)を購入していました。

エアレース千葉観戦エリア図.jpg

でも、写真を撮らないとき、26日の予選の観戦に集中したいときはスタートエリアに移動していました。

スタートエリアのチケットの人はカメラマンエリアには入れませんが、逆はOKなんです。

何故かというと・・・
スタートエリアの奥の方にトイレがあるので。

エアレース千葉仮設トイレ

そして、スタートエリアのトイレ付近は人も少なくて、ゆったりと地べたに座って観戦できるので、居座ってしまいました。
しかも、機体がパイロンの間を抜けてきて旋回し、こちら正面に向かってくる迫力のあるシーンが見られるスポットがあり、その後ろにはモニターとスピーカーが設置してあり、タイムやリプレー映像などがすぐに見られ、実況アナウンスが良く聞こえるので、観戦するにはカメラマンエリアよりもお気に入りでした。(※実況音を録音した場所)

エアレース千葉の迫力スポット

上写真は広角撮影なのでパイロンが遠くに感じますが、肉眼ではもっと近くに見えます。

エアレースモニター画面.jpg

現地発表によると、予選の来場者数は3万人だったとのことです。

*

予選が終わったその日の晩、本来ならば一人寂しい夕食だったところ・・・
新橋でオフ会がありました。
久しぶりに飲む生ビール、美味しいお料理、楽しいおしゃべり、良質な雰囲気のお店、セッティングとお付き合いして頂いたkazuさんには本当に感謝です。

*

翌27日、決勝が始まる前はパイロットパレード、デモフライトなどがあったので、とりあえずカメラマンエリアに陣取りました。

室屋義秀選手、Petr Kopfstein(ペトル コプシュタイン)選手、Martin Sonka(マルティン ソンカ)選手の3機編成によるフォーメーション・フライトパフォーマンス飛行。

27日決勝_マスタークラス-パイロットパレード
ISO800 1/4000秒 f/8 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

デモフライト。

27日決勝_デモフライト
ISO800 1/4000秒 f/8 35mm換算焦点距離450mm プログラムAE

決勝フライトの生中継は、14:00からの衛生放送NHK BS1で放送されました。
カメラマンエリアは砂浜だったんです。
折り畳み式ミニチェアーより、小さめのレジャーシートを持っていくほうが正解だったかも。

NHK BS1 Red Bull Air Race Chiba 2018 LIVE中継.jpg

ん? 画面下中央の白い帽子を被って立っているのは・・・

NHK BS1 LIVE中継のKenU

アリバイが証明されました(笑

*

思ったのは、写真を撮るなら決勝より予選のほうが良いということ。
予選前の練習タイムでは3本飛行可能で、しかも2回あり、予選のタイムアタックでは2本飛行するので、決勝よりも圧倒的に飛行本数が多いんです。
決勝では、練習タイムはなくてタイムアタックは1本ずつなので、シャッターチャンスは少なくなります。

それから、何かと待ち時間が長いので、カメラマンエリアはちょっとしんどいです。
一人だと、トイレ移動にも重い機材を持ち歩かないといけないし。
開場10:00で、決勝(Round of 14)が始まるのは14:00だったり、15:00から16:00まで再び時間があいて、それから決勝(Round of 8とFinal 4)だったり。

もし今度行くとしたら、リクライニングチェアのあるデラックスシートエリア( 2日通し券のみ, ¥30,000)にします。

*

帰りは、東京駅の東北新幹線待合室で夕食を済ませました。

万かつサンド 肉の万世

豚かつサンド、大好物なんです。

しかも、万世のを食べたのは初めてで、ヒレかつではなく適度に脂身のあるロースかつ。
これまでの中で最高に美味しかった。

*

◆Part 3[泊まったホテル]

今回の宿泊は、ミシュランガイド東京2018の2つ星ホテル、ホテル龍名館東京。
一人の旅行だし、消費税込 22,500円と比較的リーズナブルだったので、2つ星はどんなものかお試しで泊まってみた訳です。

ホテル龍名館東京.jpg

シングル予約だったのに、到着したらダブルルームにアップグレードされてラッキー。

とっても寝やすいベッドで、朝まで熟睡できました。

ホテル龍名館東京ダブルルーム

アメニティーグッズも文句なし。
シェビーングフォームもシックシェーブガードだったし、洗面台のハンドソープがお持ち帰りしたくなるくらい良い香りでした。

ホテル龍名館東京洗面台

その一方、お風呂に備え付けのシャンプーは、いわゆる香りのない無添加系でイマイチだったかも。

ホテル龍名館東京バスルーム

トイレは、オストメイトの私にとって欲を言えば色々と思うところはありますが、健常者にとってはきっと快適なんでしょうね。

ホテル龍名館東京トイレ

うれしかったのがこれっ!!
部屋に備え付けの ”ネスプレッソ”(←メーカーHPリンク)。

ネスプレッソマシンへのカプセルの入れ方

ホテル龍名館東京ネスプレッソマシン

オフ会後ホテルに到着しコーヒーが飲みたかったので、超満足。
しかも、カプセルが8つも置いてあって、入れたてで8杯飲めるという(笑

このマシン買おうかなぁ。”ピクシークリップ”(←メーカーサイトリンク)

*

朝食は、”ビュッフェスタイル”(←ホテルサイトリンク)。

お隣に座った外国人の女性が生卵を割るのに失敗して手を汚し、「ホーリーシット」って生声でツイートしてたのには、思わず笑ってしまいました。
映画でしか聞いたことがなかったので。

ホテル龍名館東京ビュッフェ

ここのスクランブルエッグは絶品っ!!

KenUは、基本的にホテルの朝食は洋食を選び、スクランブルエッグフェチなのですが、和食も美味しそうでした。
もつの味噌煮込み食べたかったな。

ホテル龍名館東京を評価すると・・・

以前、5つ星の「シャングリ・ラ ホテル東京」には旅行券をもらったので泊まり、3つ星の「ハイアットリージェンシー東京」には超ディスカウント価格だったので泊まり、通常価格で自費の宿泊なんて無理な訳ですが、ホテル龍名館東京は料金的に手の届く、そして、コストパフォーマンス的にも満足できるホテルだと思いました。

また機会があればリピートして、今度はもつの味噌煮込みを食べたいと思います(笑

*

◆Part 4[暴れたストーマ・オストメイトの実際]

これまで旅行するとき、比較的ストーマ(人工肛門)は大人しくしてくれていたのですが、今回は大暴れでした。

(1回目)
初日の朝、起床してすぐにストーマ装具パウチ(以下、「パウチ」と略)に溜まっていた便を排出しました。

(2回目)
何故か、朝からお腹の調子が悪かったんですね。
朝食後、これから出かけようっていうのに、下痢。
トイレに駆け込みます。

(3回目)
駅に到着し、なんかお腹痛い。
東北新幹線に乗車し、下痢。
列車内のトイレで、生まれてはじめてのパウチからの便排出を実行することに。

とっても狭くて、便座も小さいが、どうやって出す?
ジーンズを脱いで、後ろ向きに便座にまたがるか?
ジーンズを下ろして便座に普通に座ると、パウチを便器の中に垂れ下げられない。
結局、ななめ45°の向きに座って出しました。

車内は揺れて作業しにくく、他の乗客を待たせるのも気になり、でも、パウチ内もできるだけ綺麗にしたくて、とっても焦りました。
スピードアップし、可能な限り短時間で済ませました。
処理時間は13分。はぁ疲れた。

気分が悪くなってしまい、座席に戻っても吐きそうでした。
せっかくの楽しい旅行もテンション下がりますよね。
列車内のトイレでの処理はもう2度としたくないです。

*

エアレース会場には、飲食の屋台がたくさん並んでいます。
あ~美味しそう、食べた~い。
でも、また下痢をすると面倒なので、昼食は抜きにしました。
そのおかげか、夜のオフ会の生ビールとお料理が美味しいことといったら・・・。

*

(4回目)
オフ会後ホテルに着いて、入浴前にパウチに少し溜まっていたので、排出。

*

(5回目)
翌朝、パウチには溜まっていなかったのですが、朝食後にまさかの下痢!!

あさごはんが美味しすぎて、我慢できずにおかわりしちゃったんですよね。
「フレンチトースト、出来立てです」と聞き、取りに行ったのもまずかった?

便はもうこれ以上出そうにないという状況を見計らってトイレで排出し、それからホテルをチェックアウト。
気を取り直して、いざ幕張海浜公園へ出発!!

*

二日目も屋台は我慢です。
たこ焼き食べたかったな(笑

会場では熱中症で倒れる人がいて「水分と塩分を補給してください」との場内放送があり、ホテルの部屋に用意されていた龍名館オリジナルパッケージのミネラルウォーターと、ピーセン(あられ)を頂戴してきたのは正解でした。

おかげで ”ピーセン”(←龍名館オンラインストアリンク)の「黒胡椒」と「海老うまくち」一袋ずつが昼食代わりになり、塩分もバッチリ摂取できました。

*

そして、テンション下がったり上がったりの旅行が終わり、その翌日・・・

下痢。

まだ健常者だった頃は問題なかったのですが、人工肛門を造設してからは、ラーメン、カレー、豚カツ、ケーキ、生クリーム、餃子、その他脂分の多い食品を食べると、高確率で下痢をするようになってしまったのです。

そう、帰りのあれ・・・万かつ?
旅行も終わりだし、我慢するのもおしまいと思って、つい(笑

************** 関連記事 **************

真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018

***********************************

いきま~す。Red Bull・エアレース千葉2018

今日は、愛車(※1)の6か月毎の定期点検プロケア10。
ですが、いつもと違う整備工場、東北自動車道を使ってわざわざ仙台トヨペット栗原築館(つきだて)店まで来ています。

そして、PCを持ち込んで、iPhoneテザリング機能を使って、点検の合間にこのブログを書いています。

仙台トヨペット栗原築館店仙台トヨペット栗原築館店と栗駒山

栗駒山が綺麗です。
今年も昨年同様、残雪がたくさんですね(※2)。

*

さて、今朝の朝日新聞の広告を見てください。

朝日新聞RedBull AIR RACE広告

やるのかっ!!
レッドブル エアレース 千葉(RedBull AIR RACE CHIBA)。

さっそく、会員登録しているイープラス(e+)にアクセスすると・・・

イープラスRedBull AIR RACEチケット販売終了画面

チケットは既に完売です。

「知るのが遅すぎたぁ~!!」と思ったのですが・・・

夕方、何となくダメ元で・・・

”チケットぴあ”のサイトを見てみると、チケットあるじゃぁないですか。

ID登録しましたよ。
チケット購入しましたよ。
一人で行きますよ。

チケットぴあエアレース

チケットぴあエアレース千葉チケット情報

どのエリアがいいのか分からないな。

レッドブル・エアレース千葉2018 特設サイト ”レッドブル・エアレース千葉2018 チケット(観戦エリアの選び方)”←参照リンク

妻を連れて行くならデラックスシートエリアにするけど、一人だし、カメラを持って行くつもりなので、スタンディングのカメラマンエリアにしました。

エアレース千葉チケット購入

*

昨年2017年は、グライダー(※3)で空を飛んでから、何かと飛行機に縁がある年でした(※4)。
我が家にBSアンテナを取り付けてから最初に見たBS番組もエアレースでした(※5)。
今年もドバイでのレースをBS放送で見ました。

ということで、生で見るのが楽しみです。

※1:トヨタ マークXジオ G240 FOUR ブラックパールエディション6人乗り
※2:関連記事リンク⇒”春のいわかがみ平へバイクツーリングの下見です
※3:関連記事リンク⇒”オストメイトがグライダーで飛行体験してみると・・・
※4:関連記事リンク⇒”戦闘機の日本語が素敵だった松島基地航空祭2017
※5:関連記事リンク⇒”台風の災い転じて福となす・・・BS

************** 関連記事 **************

真珠婚式、あと一年で大腸がん完治。社会経済活動への参加は続きます。

エアレース後に食べた”とんかつサンド” が最高に美味かった!

***********************************

世界中のINetラジオが手軽に良い音で楽しめるBOSE Wave SoundTouch music system IV買って良かった。

今回は、昨日の2月3日にヨドバシカメラ マルチメディア仙台でBOSE(ボーズ)のCDプレーヤーWave SoundTouch music system IVを買ってきたので、その記事を書きたいと思います。

BOSE Wave SoundTouch music system IVダンボール箱.jpg

購入の動機は、パナソニックのCDラジオ SC-HC295が、保障期間切れの1年2か月でCD再生できなくなり、新しくCDプレーヤーが欲しかったこと、ソニーのラジオ ICF-EX5MK2でDATE FMを聞いてるけど、もう少し良い音で聞きたかったからです。

BOSE Wave SoundTouch music system IVとソニーラジオ.jpg

消費税込み75,600円もしますが、年末にロト6の3等が当選して、お金は持っていたのでドンマイです。

色はエスプレッソブラック。見た目はそれほど真っ黒ではないです。
他にアークティックホワイト、プラチナムシルバー色があります。

*

ヨドバシに行く前に候補にしていた製品は3メーカー(3機種)あったので、音も聞き比べて最終的にBOSEに決めました。

候補(1)・・・Technics(テクニクス) プレミアム・コンパクトステレオシステム OTTAVA f(オッターヴァフォルテ)SC-C70
  ←Amazonで見てみる。

この製品は手でCDを出し入れするタイプなので、CDが取り出せなくなる故障の問題はないだろうということで候補にしていました。

でも、この製品程度の音質に消費税込み108,000円を出す価値を見いだせず、コストパフォーマンス的に落選しました。

候補(2)・・・YAMAHA (ヤマハ)デスクトップオーディオシステム TSX-B235
 ←Amazonで見てみる。

比較的安価(30,000円くらい)なのに、最大出力15W+15W(6Ω) の低音が響き、思ったよりいい音を鳴らしてくれます。
音質も柔らかい感じがしました。本体天面にウッドテーブルを採用していて、その振動が影響しているのかな?
コストパフォーマンスは高いと思います。

これにするか?BOSEにするか?かなり悩んで何度も往復して聞き比べてしまいました。

候補(3)・・・Bose (ボーズ)Wave SoundTouch music system IV(ウェーブサウンドタッチミュージックシステム)
 ←Amazonで見てみる。

YAMAHAを聞いた後にBOSEを聞くと、BOSEはプラスチック製の筐体で、わずかに硬い音に感じてしまったので悩みました。最大出力のデータは公開されていません。
でも、BOSEの音質は定評あるし、店舗で聞くのと自宅に設置して聞くのとでは雰囲気も変わるだろうし、ということで決めました。

その他の理由としては、
・WAVEシステムは昔から新聞広告を見ていて憧れだった。
・ヤマハよりもちょっとだけデザインが好きかも?
・ブログねたになりそう
そんなところです。

*

詳しいレビューは、すでに他の人がブログに書いているので、そちらに譲ります。

でも、KenUなりに少しだけ特徴を書きます。

フロントトップ部が電源ON・OFFのタッチセンサースイッチになっていて、妻にも簡単にオンオフできて有難かったです。

BOSE Wave SoundTouch music system front top touch sensor switch

デモCDが付属していて、これを聞くと「あ~、いい音するね!」というのが分かります。

BOSE Wave SoundTouch music system CD front roading.jpg

CDフロントローディング機構がちょっと不安です。
何故かというと、アマゾンのレビューで「CDが飲み込まれたまま取り出せなくなった。」というコメント多数なので。

FMアンテナは、屋内用のT型フィーダーアンテナが付属しているので、壁に貼り付けました。
FM仙台(DATE FM)、NHK FMなどノイズなく、十分な感度で受信できました。

FM用T型フィーダーアンテナ.jpg

*

iPhoneにアプリをダウンロードして、セットアップ操作が必要だったり、生活家電と違い、取扱い説明書を読まないと使えるようにならないのが、年寄りKenUにはちょっと面倒でした(笑

↓動画説明のように簡単といえば簡単だけど・・・

*

Bluetoothを使って鳴らすiPhoneの音楽もまあま良い音がします。
SC-HC295はbluetooth使用での音が悪かったから捨ててしまいましたが、BOSEのこの製品はCDが壊れても、Bluetoothプレーヤーとラジオとして使い続けるでしょう。

*

Wi-Fiを使ったインターネットラジオが手軽に楽しめるんですね。
どんなのがあるのかな?

下図、赤丸のSoundTouchアイコンをタップしてアプリを起動します。

サウンドタッチアプリアイコン

メニュー画面にはインターネットラジオがあります。

Wave SoundTouch appメニュー

Wi-Fi設定済みなのでラジオのバナーをクリックするだけで放送が聞けます。
とりあえず、LocalメニューにあるFM会津など、色々繋いで聞いてみました。

Wave SoundTouch app FM会津

Featuredメニューには何があるのかな?
ジャンルが選べるようです。

Wave SoundTouch app featured

Popを選んでみると・・・
ボーカロイドFMなんてのがあって、バナーの図柄は初音ミクですね。

Wave SoundTouch app VOCALOID FM

はい、VOCALOID.FMに繋いでみると・・・
ちゃんと、ミックミクになりました。

Wave SoundTouch app インターネットオラジオVOCALOID FM DL

BOSE Wave SoundTouch music system Display.jpg

その他、サービスの追加メニューで、色々とWi-Fi音楽が聞けるようです。

Wave SoundTouch app音楽サービス

以上、Bose Wave SoundTouch music system IVは、特に不満のない製品でした。

*

[2018/03/04追加]
アプリから簡単に世界の音楽が聞けるので、楽しんでいます。
音楽だけでなく、世界中の言語のトーク番組やニュースも聞けたりします。

英語だと、VOA(Voice of America)のニュースも聞けます。

今日は、Radio Disney Country(ラジオ ディズニー カントリー)というアメリカの音楽番組を聞いていました。

Wave SoundTouch app Radio Disney Country

Glovalの中の、North Americaの中の、Nationalの中にあります。

Wave SoundTouch app Global

Wave SoundTouch app Gloval Nortu America United States National.jpg

本当にこれ買って良かった。

*

後日、風呂用にこのボーズも購入しました。

BOSE SoundLink Micro

詳しくはこちら→『AmazonプライムとBOSEで心のラブソング

************** 関連記事 **************

さようならスカイセンサー5600 いらっしゃいICF-SW23 2011.9月

やっと4sをiPhone7に。カスタマイズはこれで決まり!!

年頭のご挨拶と昨年の振り返り

AmazonプライムとBOSEで心のラブソング

***********************************