いつもブログを見て下さって有難うございます。
サイトリンクはご自由にどうぞ。

【ブログタイトルの由来】
40歳代のときに、いきなりL’Arc~en~Ciel からエレキギターを始めたことから


◆ハンドルネーム/KenU(中学3年生のときに、友人により命名)
◆生まれ/東京都板橋区(1962年)
◆育ち/埼玉県川口市
◆現住所/宮城県
◆性別/男
◆身長/170cm
◆体重/55kg~58kg
◆職業/会社員
◆業務経歴/医薬品・医療機器品質マネジメントシステム(ISO、GMP)に関する業務、研究開発業務(医薬品、食品、医療関連製品、バイオテクノロジー関連製品など)
◆病歴/2014年5月23日大腸癌のため直腸と肛門を切除し永久人工肛門を造設(コロストミー)
◆障害/直腸機能障害(身体障害者4級)(オストメイト)


ご意見・ご質問・ご感想などはこちらの連絡先へお願いします。
mail to(メール)/ ikinarilarc@hotmail.co.jp
twitter(ツイッター)/ https://twitter.com/ikinarilarc
twitter(ツイッター)/ https://twitter.com/KenU_Ostomy (ストーマ関連専用アカウント)
YouTube IKINARI LARCチャンネル / https://www.youtube.com/user/ikinarilarc
YouTube KenU Ostomy VLOGチャンネル(人工肛門関連動画専用)/https://goo.gl/JDbLd4

ツイッターのプライベートメッセージやメールで、ストーマケアに関する質問や相談をいただくことが増えました。


■趣味(現在)/バイク乗り、写真、水泳、ブログ、実験検討(ものづくり含む)、YouTube動画づくり、映画鑑賞(シアターでの金曜レイトショー)、QOL向上研究
■持ち物/
・モーターサイクル:YAMAHA MT-09A(2014年モデル )
・デジタルカメラ:NIKON D-5300、SONY DSC-TX20
・ギター:Fender ST72-58US、FERNANDES LD-115KK/RPS
・車歴:Mercedes-Benz GLA220 4MATIC←TOYOTA Mark X Zio Four← TOYOTAカルディナ2.0G 4WD←TOYOTAタウンエース(4WDディーゼル)←NISSAN 180SX(初期型RS13)←TOYOTAカローラ1.5SRクーペAE70
・腕時計歴:OMEGA Seamaster 300←色々← SEIKO Diver150m(7548-7000)
・運転免許取得歴/大型自動二輪(平成27年10月)←普通自動車(昭和56年12月)←原動機付自転車(昭和53年12月)
・ノートPC:Lenovo ThinkPad E450←Lenovo ThinkPad E420←Lenovo Thinkpad SL40 ←IBM Thinkpad R60e←IBM Thinkpad R40←IBM PS/55note 5523-SJ4


これまで、記事についてのたくさんのコメントを頂き、有難うございます。
関心を持ってもらっているという実感が得られ、とても励みになります。
今後も、楽しみながら記事を書いていきたいと思います。

ところで、アクセス数の少ない記事、レスポンスの薄い記事は、気まぐれにより削除することがあります。
「検索してきたのに記事がなかった」という人がいましたら、ごめんなさい。

なお、ブログへのコメントは承認制なので掲載までにタイムラグがあります。

for line profile.jpg
にほんブログ村 病気ブログ 人工肛門・人工膀胱へ
広告

12件のコメント

  1. KenUさま
    はじめまして。団子と申します。
    ストーマ関連を中心に記事を読ませて頂いております。
    記事はどれも詳しく、分かりやすく色々参考にしております。
    さて、私はクローン病の病状が芳しくないため、今月初旬直腸切断術で永久ストーマになりました。
    ちなみに仙台市内の病院で手術し、現在も入院中です。
    術後10日ほどしてから、縫合した肛門から浸出液(薄い血)
    が毎日出てきます。熱はなく、膿も出てきません。
    医師からは直腸をとったスペースに体液が溜まり、それが出口を求めて出てきているとのこと。
    これは、直腸切断術をした人には一般的に起こりえることでしょうか?
    また、いつまで出続けるものでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    1. 団子さん、こんにちは。
      術後は、肛門からは浸出液は出ていたと思います。
      見たわけでは無いのですが、浸出液を排出するための管がしばらくの間、お尻と腹部につながれたままで、漏れてもいいように紙おむつをはいていました。
      その管を何日めに外されたかは忘れてしまいました。
      病院によって手術方法も処置の方法も異なるので参考にならないかもしれませんが。
      あまり溜まるようだと、切開してドレナージということもあるかもしれませんね。

  2. hiloといいます。
    アレニウス式加速試験について調べていたところ、どんぴしゃなサイトに行き当たりました。大変参考になりました。ありがとうございます。

  3. 初めまして以前よりユチューブで拝見させていただいてました
    私は昨年4月直腸がんステージ3bで人工肛門を造設致しました。その後リンパ節転移の手術を受けて今は
    自宅療養しなから慣れないパウチに悪戦苦闘しています。まだまだ分からないことが多い中動画でお風呂の入り方や手作りのストーマケアなど大変勉強になります
    私はストーマに梅ちゃんと名付けていますが中々現実を受け取められません
    どのようにオストメイトの現実を受け止められましたか?梅ちゃんを見るたびに落ち込みます・・

    1. ともちんさん、はじめまして。
      梅ちゃんなのですね。
      僕のは、縮んでいるときはイソギンチャクちゃんで、伸びているときはたらこちゃんです。
      気持ち悪いです。

      当初、毎回のように、ストマ装具交換時には泣いていましたよ。
      気持ち悪くて、見るのも嫌で嫌で。
      しかも、受け止ようという気持ちもなくて、早く死んでしまいたいという気持ちだったし、平穏な気持ちでいられるときは少なかったです。
      だって、基本ナルシストですから(笑

      そんなだったけど今では、時間の経過とともに、嫌悪感は少しずつ薄れてきて、慣れてきたというか、自然に受け入れている状況です。

      でも、3年経ったけれども、ときどき装具交換時に洗ったストーマを見ては「あ~(見た目)気持ち悪い、(己の)くそったれ!」とつぶやいたり、トイレでの排出時には「まさしく、これぞほんとの糞ったれだな(笑」とつぶやいています。

      慣れてきたと書きましたが、実はその反面、慣れきってしまうこと、完全に受け入れてしまうこと、嫌悪感を感じなくなってしまうことは、自分にとっては良くないことだと、昨年あたりから思っているんです。

      それは何故かと言うと・・・

      ストーマの自分が嫌だから、逆境だからこそ、いろいろなことにチャレンジしたり、改善方法を考えたり、人工肛門ネタの情報発信したり、他に楽しみを見つけたりするモチベーションになっていると考えているからです。

      長生きしたいという思いは全くないので、この体になる以前には考えられなかったこと、やってみたいことを可能な限りやりつくし、笑いに変えてみようと考えています。
      という訳で、この先もずっとストーマになった現実を受け止めたくないというのが、KenUのこだわりです。

  4. 初めまして。
    80歳になる母が2週間前、直腸がんの手術をし小腸に一時的に人工肛門を着けました。

    明日(1/24)、急に退院が決まりバタバタしてます。
    家庭でのストーマ使用後は、普通に破棄していいものなのでしょうか。
    病院内では、すべて看護婦さんにお任せしていたのでどのように後処理をしてるのか
    判りません。
    同居している私が、主に交換をする事になりますが、交換は完璧と誉められました
    食事もどのようにすればいいのか、まだ何も話しが無いまま退院する事になってしまって
    戸惑ってます。
    3、4ヶ月のストーマ生活ですが、焦らず無理せずに頑張ろうと思います。

    1. 翔さん、はじめまして。

      >家庭でのストーマ使用後は、普通に破棄していいものなのでしょうか。
      とのことですが、ストーマ装具から便を取り除けば、”紙おむつ”と同じ扱いで廃棄が可能と考えています。
      紙おむつの処理に関しては、日本衛星材料工業連合会のホームページで確認されるとよいと思います。
      http://www.jhpia.or.jp/product/diaper/common/disposal.html

      僕の場合は、
      https://goo.gl/m5OvfS
      の記事に書いたように、ストーマパウチから便を出して、トイレットペーパーねじりん棒で綺麗にして、うんちが臭わない袋に入れて、家庭一般廃棄物として自治体の清掃事業でのごみ収集に出しています。

  5. 義理の父が今週末オストメイトになりました。少しでも力になりたくて、自分なりに色々調べたところ、あなた様のブログが義父の元気に繋がると思い紹介させて頂きました(^^)
    自身は腎臓を摘出しています。
    これからもブログを楽しみに、義父と試行錯誤していきたいです♪

    1. ゆうこりんさん、おはようございます。
      試行錯誤して、本人に最も適した方法、スタイル、生活パターンなどを見つけるまで時間はかかると思いますが、頑張ってください。
      僕のブログがその一助になるのかどうかわかりませんが(笑
      ある程度、安定した方法が決まってくると、ストーマの苦労も軽減されると思います。
      術後間もないでしょうから、無理せず、焦らず、身体に負担をかけないようにして、徐々に慣らすと良いでしょう。
      お大事に。

  6. はじめまして。danjoと申します。

    私も直腸がんで先週手術、人工肛門となりました。
    現在まだ入院中でストーマ見習い実習生(笑)ですが、こちらのサイトに辿り着きました。今後の生活へ向け非常に参考になっております。

    大型バイクの免許取得、おめでとうございます。
    私も病気の前はサーキット走行(四輪)が趣味でした。がんの宣告を受けて以降、クルマが唯一のモチベーションでしたので、必ず又再開したいと考えています。

    ちなみにお住まいが仙台のようですが、私も同じく宮城野区在住ですので、今後とも宜しくお願い致します。

    1. danjoさん、こんばんは。
      スポーツランドSUGOですね。
      ストーマになっても、四輪車でのレース走行はまったく問題ないと思います。
      1~2日間排便をなくす方法もありますし(笑
      ぜひ頑張って再開してください。

hilo にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください