改良!ねこちゃんの毛対応サイクロン2号機・改造卓上掃除機。

以前、卓上クリーナーをサイクロン方式に改造しましたが(→過去記事リンク)、本来の目的としていた猫の毛を吸うと、ダストカップから舞い上がってファンに吸い込まれてしまうという問題がありました。
ほとんどの猫の毛は、クリーナー本体のフィルター部や裏蓋に溜まるので、サイクロン化した効果がありません。
そこで今回、試行錯誤して改良を加えた2号機を作製しました。

以前はダイソンV7タイプのノズル付き形状でしたが、今回はダイソンV10タイプ形状に変更。

もちろんデフォルトのスライドスイッチは、プッシュスイッチ(→過去記事リンク)に改造。

そして、ゴミの吸い込み口は、もともとのブラシの付いたクリーナーの裏蓋をそのまま使用。
不要な突起などは彫刻刀で削りました。

材料は、綿棒のプラ容器、粉末ロート、エアコンのドレンホース、差込みゴムNo.94(溝幅1mm)、CRスポンジゴム、クリアファイル、ボンド GPクリヤー、ゲル状瞬間接着剤。

プラ容器は上部を、粉末ロートは足と頭を少し切り取りました。
ゴムは瞬間接着剤で輪っかに。
クリアーケースは、本体ファンのフィルターケースの円弧部分を塞ぐために、切り取って貼付けました。PP用のパテで埋めるという方法もあるかも知れません。
クリーナ裏蓋、粉末ロート、ダストカップになるポリ容器の接続は、接着なしで、ドレンホースを差し込んで固定しているだけです。


吸い取る動画をYouTubeにアップしました。

以下、余談です。
アメリカンショートヘアのえるちゃんの抜け毛がすごいんです。早く生え変わってくれないかなぁ。
最近は、体が熱いのか、すごい恰好して、2階廊下の上で寝っ転がっていることがあります。
踏みそうになるので邪魔なんですけど(笑


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください