身体障害者手帳の交付申請を拒絶する人の残念な思考。

私KenUは、直腸がん治療のため永久人工肛門(永久ストーマ)を造設してから、すでに7年が経過しました。
当初から身体障害者手帳4級の交付を受けています。
一方、永久ストーマになっても身体障害者手帳の交付申請をしない人がいます。
そこで今回は、社会保障制度を利用することについて、個人的な意見を書きたいと思います。

永久ストーマは身体障害者としての認定基準が明確で、「ぼうこう又は直腸機能障害」の身体障害者手帳の交付を受けることができます。
身体障害者手帳の交付申請は、永久人工肛門造設手術直後、すぐにできます。
詳しくは、厚生労働省のホームページに書かれています。

(4) 障害認定の時期
ア 腸管のストマ、あるいは尿路変向(更)のストマをもつものについては、ストマ造設直後から、そのストマに該当する等級の認定を行う。

引用: 厚生労働省ホームページ 身体障害者手帳の概要 身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/shougaishatechou/index.html

さて、永久人工肛門の造設手術を行っても、身体障害者手帳の交付申請をしない人がいます。
その理由は、大別すると次の2つ。

(1)「無意味な自尊心」
(2)「不適切な自己判断」

無意味な自尊心については、永久人工肛門になったけど、「自分が身体障害者になったことを認めたくない」というもの。以下これを「拒絶理由(1)」とします。
本人の身体障害者に対する差別意識が関係していると思われます。

不適切な自己判断については、身体的・精神的苦痛の程度を低く見積もっていることからくるもの。
人工肛門になることに対する個々人の感じ方の差は非常に大きく、「死にたい」と思う人がいる一方で、「気にならない」という人もいます。
「この程度では障害とは言えない」といった自己判断から、身体障害者手帳による補助を受けることに罪悪感を抱く人がいます。以下これを「拒絶理由(2)」とします。

拒絶理由(1) および拒絶理由(2)の人々について、KenUはただただ「残念な思考ですね」と思うだけであって、批判や説得をする意図は全くありません。


人工肛門の保有者人口は、政府統計のぼうこう・直腸機能障害における身体障害者手帳交付台帳登載数で調べることができます。
年々、右肩上がりで増え続けています。
2009年~2019年の10年間のデータから線形近似直線を求めると、y=0.3916x-768.7121 となり、2025年に障害者手帳を保有するオストメイト人口は24万人強に達する計算です。

なぜ身体障害者手帳は交付されるのか。
その理由を過去記事「身体障害者手帳と映画鑑賞・・・どうして割り引いてくれるの?」に書いています。
簡単にいうと、身体障害者が自らの障害を克服し社会経済活動に参加しようとする努力を援助するためです。

なので、拒絶理由(1)の人は、もし家族に経済的負担を強いるようなことになるのであれば、手帳の交付を受けて、家族と一緒に社会経済活動に参加したら良いのに、と思います。

前述の拒絶理由(2)の人は、オストメイト二十数万人のうちのわずかな人であり、手帳の交付を受けたからと言って国の財政を圧迫するわけでもありません。
なので、手帳の交付を受けて社会経済活動に積極的に参加したほうが、社会のためになるのに、と思います。

KenUは、社会保障制度を利用しない意味が理解できません。
社会保障の目的は、「国民の生活の安定が損なわれた場合に、国民に健やかで安心できる生活を保障すること」なのですから。


最後に、KenUの身近にあった、とっても残念な例をお話しします。

かなり前になりますが、以前の職場の女性から告白されたことがあります。
「同居の義父が中皮腫という病気で寝たきりになり、褥瘡もでき、通院や介護が大変」という内容。
義父の職業は、県内の公立病院のボイラー室で長年勤務してきたとのこと。
それを聞いて、KenUはピンときました。
そして、「義父の病気の原因は、アスベスト被害の可能性があるから、労災申請すれば補償を受けられるかもしれない。」と、アドバイスしました。

数日後、女性からは、「労災の話を義父にしたら『これまで勤めてきた職場を訴えることなんてできない!!』と怒鳴られました。」との返事。

KenUはさらに、義父の考え方は間違っていること、労災保険のことを説明してあげたのですが・・・

さらに数日後、女性は疲れ切った様子で「義父に何を言っても無駄なので。もういいです。」と涙ぐみました。
そのときKenUは、「なんか悪いことした。聞かれてもいない、頼まれてもいない余計なアドバイスなんてするもんじゃないんだな。」と悟りました。

その2年後に義父は亡くり、女性は「ほっとした。」そうです。

十数年前には、別の職場で一緒だった女性から、父親が肺がんで亡くなったことを聞かされました。
女性は、父親の喫煙が原因と考えてたようです。
しかし、職業が大工さんなので、KenUは、それもアスベスト被害の可能性があると考えています。
でも、あえて沈黙しています。


***** 関連記事 *****
身体障害者手帳と映画鑑賞・・・どうして割り引いてくれるの?
ストマ(人工肛門)になったら年金事務所へ障害年金の受給相談に行ってみよう!
一時的ストーマでも身体障害者手帳交付可能。閉鎖後無返還は十万円以下の罰金
47都道府県中オストメイトに優しいのは?1道、1都、1府、11県です。
有料道路障害者割引とヘルプマーク
正しいストーマ装具の捨て方・分類は在宅医療廃棄物の可燃ごみ、出し方は自治体ごとにばらばら
**********************


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください