メルセデス・ベンツ キーケースが必要な理由

先日、愛車(GLA 220 4MATIC)のリモコンキー用のケースを購入しました。
今回は、そのわけと商品について書きます。

購入したのは、Mercedes-Benz 純正 キーカバー オーバル ブラック。
eBayよりもAmazonのほうが安かったので、アマゾンでぽちりました。

←Amazonで見てみる。

なぜ、これを購入したのか?
それは、車のコンビニエンス オープニング・クロージング機能が関係しています。

どういった機能かというと・・・
リモコンキーの解錠ボタン(アンロック)を長押しするとウインドウを自由に調節して開ける事ができます。
そして、施錠ボタン(ロック)を長押しすれば、ウインドウを全閉することができます。
電動式ハッチバックドア(テールゲート)もリモコンキーで開くことができます。

この機能があると、暑い夏に、車に乗る前に窓を全開にしたり、うっかり窓を閉め忘れたときでも外から簡単に窓を閉めることができるという、利点があります。
しかし、出勤前に自宅ガレージにいってみると、窓が全開になっていたり、テールゲートが開いていることがあります。
恐らく、リモコンキーをジーンズの前ポケットに入れているので、座って朝食をしている間にでも、ボタンが長押しされた状態になったのでしょう。

じつは、最初に窓が全開になっているのを見たときには、そんな機能があるとは知らなかったので、ちょっとびっくりしました。
我が家の駐車場はガレージなのでどうということは無いのですが、もし、青空駐車場で雨の日に、意図せずに窓やバックドアが開いていたら最悪ですよね?

そこで、ボタンが隠れるキーケースを装着すれば、気付かぬうちにボタンが押されるのを防ぐことが出来る、という寸法。

では、商品の詳細を見ていきましょう!

Product details:
– Material: cowhide combined with stainless steel elements
– magnetic closure
– three additional mini-rings
– dimensions: approx. 41 x 83 x 21 mm
Part number: B66958404

ケース自身の素材は cowhideレザーで、ステンレススチール製のカラビナが装着されています。

付け方は、リモコンキーを差し込んでカバーを閉じるだけ。
蓋になっている部分がマグネット式になっていて、簡単に開閉できます。
キーはしっかりとはまっていて落下することはないと思いますが、適当な紐でつないでおけば紛失の不安もなくなるでしょう。
ケース裏側には、メインキーリングと3つのサブリングが付属しています。

さて、私KenUのセッティングは、↓ こんな感じ。

さらに他のカラビナを取付けて、ジーンズのベルト通しに引っ掛け、キーをジーンズ前面ポケットに入れます。
正直言って、こんなにたくさんの鍵を持ち歩く必要はないのですが、まとめておくと便利なので、このような状況になっています。
それから、東日本大震災後に、救助用ホイッスルもキーといっしょに携帯するようになりました。
いつ何時、災害に遭遇するかわからないので。

←Amazonで見てみる。

あとは、余談ですが・・・
ちなみに、車内にいるときには、エアコン操作パネルの内気循環ボタンを長押しすると、全てのウィンドウとスライディングルーフを同時に全閉可能です。
トンネル手前などで素早く閉めたいときに役立ちます。

Genuine Mercedes-Benz Key Case
←Amazonで見てみる。

***** 関連記事 *****
メルセデス・ベンツ関連ブログ一覧 ←参照リンク


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください