GLA220の新車24か月点検の料金と代車と警告表示

およそ1か月前の3月27日に、ヤナセ泉支店で Mercedes-Benz GLA 220 新車24か月点検を受けてきました。
また、スタッドレスタイヤから夏タイヤへ、交換をしてもらいました。

メルセデス・ベンツには、新車購入から3年間の走行距離無制限のメルセデス・ケアという無料保証プログラムがあります。
今回は、そのプログラムのうちの24か月点検。

作業と交換部品料金の内訳は次のとおりでした。
・ショートテストの実施:2,420円
・MB1年点検:24,200円
・MBオイル5W-40/5.6L:11,704円
・TSオイルフィルターELEMENT:1,617円
・TSワイパーブレード:7,150円

・ワイパーブレード:2,860円
・ブレーキオイル交換:6,050円
・ブレーキフルード:2,970円
・AC用コンビフィルタ交換:1,210円
・コンビネーションフィルター:8,228円
合計金額は68,409円。
ですが、無料です。
青字は12か月点検(※1)と同じ内容で、黒字が24か月点検で追加になった内容です。

 ※1:記事リンク → ” GLA220の新車12か月点検の料金

12か月点検時には ODO 8,702kmでの初回オイル交換になりましたが、今回はODO 14,113km(走行距離 5,411km)での2回目オイル交換です。
コロナ禍で外出が減り、在宅勤務が増えたため、走行距離数が減りました。

ということで、36か月目車検の次の有料48か月点検では、今回と同じくらいの料金になると考えていたらいいのかな?


今回の点検では、時間がかかると言うことだったので、代車を借りて自宅に戻りました。
代車は、A 250 4MATIC Sedan AMGライン パノラミックスライディングルーフ付きで、KenUのGLAよりも価格が高い車です(笑

もし、このような高級代車で事故を起こしたらどうなるのか?
修理費は高くつくでしょうし、心配になりますよね?

結論は、自前です。

なので、自分の車に掛けている保険に、他車運転特約(他車運転危険補償特約)を設定しておかないと、ヤバイです。
確認すると、チューリッヒ自動車保険には、基本補償として「他車運転賠償責任条項」が含まれていることが分かりました。
そして、他車運転特約は、自分の自動車保険と同じ範囲で補償を行うので、その点には注意しましょうとのこと。
KenUは、一般車両保険(ワイドカバー型)をタップリの金額でかけているので、ひとまず安心です。
 過去記事リンク→ 納車日は「大安」にこだわる?保険契約車両の変更完了!

他車運転特約(他車運転危険補償特約)とは、記名被保険者、もしくはその家族が所有している車以外の車を臨時に借りて運転して事故を起こした場合に、その車にかけている自動車保険ではなく自分の自動車保険を使って保険金を支払う特約となります。つまり自動車を貸した友人には迷惑をかけることなく、自分の自動車保険で事故の対応ができるわけです。

引用:Zurichホームページ https://www.zurich.co.jp/car/useful/drive-other-cars/

今度は、新型GLAか、SLCを貸してもらえないかなぁ?


GLA220の点検も終わって約1か月後、4月21日の運転中に、突然、警告音が鳴るとともに「オートマチックドライビングライト 作動できません」という警告が表示されました。
同時に、夕方のまだ明るい時間なのに、左右両方のオートライトが点灯するといった現象が発生。
エンジン始動から数分後のことです。

なお、このライトは、 インテリジェントライトシステム とも言うようです。

一応、メルセデス・ケア「24時間ツーリングサポート」に電話をして、状況説明と相談。
アドバイスによりエンジンを再スタートさせ、警告表示が出ないことを確認したので、翌日まで様子を見ることにしました。
翌日以降は通常どおりだったので、なにも処置せずに終結です。
よかった。

実は、今回の異常が起こった原因に心当たりがあります。
それは、運転席に乗り込んだときに、iPhoneで Mercedes me Adapter アプリを起動したこと。
もしかしたら、そのアプリと車両本体間の通信がECU制御のエラーを引き起こしたのかも?と疑っています。
なので、それ以来、運転中はアプリを起動しないようにしています。

それにしても、ヤナセ販売店の営業時間外でも対応してもらえる、24時間ツーリングサポートは助かります。
翌日、販売店にも連絡を入れてくれて、営業担当者から対応に関する電話も受けました。
KenUは、新車購入時に ” 保障プラス ” に加入したので、メルセデス・ケアが終了した後も、さらに2年間、走行距離に制限なく「一般保証」と「ツーリングサポート」が適用されるので安心です。


あとは、余談です。
4月4日の早朝、車に妻を乗せ、桜を見るために八谷館緑地公園(はちやだてりょくちこうえん)に行ってきました。
ここは、昨年の夏、バイクMT-09で来たときに工事中で立ち入れなかった場所。
まだ、5分咲きだったけど、一応満足です。

この公園は高台になっていて、東北自動車道沿いにあるので、高速走行中も桜が綺麗に見えます。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください