自分は新型コロナヴァイラス感染対策の意識は高いつもりです。
三密を避ける、不要不急の外出はしない、濃厚接触を避けるようにしています。
しかし、たくさんのコロナ危機がとめどなく向こうから押し寄せてきます。
それらをどうしても避けることができません。
今回は、そんな内容を書きたいと思います。
済んだことは笑い話になりますが、KenUはちょっと怒っています。
こんな状況では、いずれ全ての人が感染することになるのではないでしょうか?

エピソード1・牛乳屋アタック

ピンポーン♪
4月9日に玄関のチャイムがなりました。
玄関扉を開けてみると、牛乳屋さんがマスクも着けずに集金にきました。
「しまったぁ~」←(KenU心の声)
KenUもマスクをして出なかったのです。

そして、牛乳屋さんは料金以外のどうでもいい話を玄関先でペチャクチャペチャクチャと喋り出す始末。

「おいおい、頼むから黙っててよ」←(KenU心の声)
「マスクもせずに何件もの宅に集金にいって、沢山の人と濃厚接触してきたんだよね?」←(KenU心の声)
「玄関にあなたの飛沫が飛ぶから、やめてくれぃ!」←(KenU心の声)

そして、料金はお釣りなしぴったりに支払いました。
その集金袋に入っているお金は、沢山の人が触った小銭が混ざってますよね?
そこからのお釣りは欲しくないし(※1)。
あれから、目安期間の14日間は大幅に経過しました。
発熱もなく、COVID-19に罹患しなくて良かったです。

※1;KenUの知識不足もありえます。きちんと調べていないのでわかりませんけれども、お金の金属イオンにウィルスを不活化する作用があるとかないとかが既に研究されて明らかになっているかも知れません。

エピソード2・中国マスクマン

これは、避けようと思えば避けられました。
しかし、大丈夫なはずといった確信のもとテストしました。
それは、4月17日に中国から個人輸入したマスクの試着です。
中国製だから感染するっていう理屈になったら、中国製マスクを使用している日本人のほとんどが感染することになってしまいますから、そんな訳がありません。
5月1日現在で14日間が経過。発熱全くなし。
中国製マスクも安心だと証明できて良かったです。

エピソード3・焼き鳥ファイヤー

3人娘のいるお隣さん。
旦那さんの趣味が庭先でのバーベキュー。
ご近所家族も誘ってわいわいがやがや楽しんでいます。
新型コロナ禍のこんなときでもおかまいなしです。

そのうち静まり、我が家のチャイムが「ピンポーン♪」。
KenUが手づくりマスクを着けて出ると、お隣さんの奥さんと娘さんが焼き鳥のお裾分けを持ってきました。
しかも、マスクもせず、ラップも被せずに。
お隣の奥さんは病院勤務の看護師さん。

「まじか、怖い、焼き鳥いらない」←(KenU心の声)
奥さん:「(KenUが着けている)そのマスク手づくりですか?」
KenU:「そうそう、いいでしょ?。マスクしないんですか。持ってなかったら購入したマスクがたくさん余ってるからあげますよ。」
奥さん:「大丈夫です。病院でもらってますから。」
「じゃあ、マスクしてこいやっ!!」←(KenU心の声)

一応、焼き鳥は再加熱殺菌して食べました(笑

エピソード4・回覧板ブーメラン

ピンポーン♪
お隣の旦那さんが、回覧板を持ってきました。
マスクなし、そして素手で手渡し。
マスクを着けたKenUは冷静に受け取る。
お礼だけして、会話なし。

KenUはすぐに玄関で、回覧板と手指をアルコール消毒。
回覧板は多数の人がべたべたと触っているから危険です。

お隣さんに罪はない。
こんな状況下で回覧板を回す町内会がいけない。
回覧板の内容は、「新型コロナウィルスに対する注意喚起」。
注意喚起はいいけど、回覧板自体が感染確率を高めています。
なんという矛盾。
そして、回覧板は最初に回覧にした人のもとへ戻っていくのでした。

エピソード5・町内会費集金シャザーン

ピンポーン♪
また、誰か来ました。
急いでマスクを着けて玄関にでる。
町内会費集金係りの近所の奥様、マスクなしです。
近所の奥様:「奥様いますか?」
KenU:「いますよ。ちょっと待ってね。」
「やっぱりマスクしてない」←(KenU心の声)
近所の奥様:「(KenUが着けているマスクを見て)私も着けなくちゃいけなかったかしら。」
KenU:「うん。今は着けないとだめですよ。マスクありますか?」
近所の奥様:「あります。」
マスクを着けた妻に対応を代わる。

その後、妻のLINEに「マスクを着けて行かなくて申し訳ありませんでした」という謝罪メールが来たとのこと(笑。

エピソード6・郵便&宅配便ボンバー

我が家にはとにかく、郵便屋さん、宅配便屋さんが次から次へと配達に来ます。
でも、マスクも着けて来てくれるし、言えば荷物も手渡しせずに、玄関にそのまま置いてくれるので、まだ良い方です。
たまに、「え?玄関に置いていいんですか?」などと、こちらの意図を察してくれない郵便局員もいますが(笑。
そうしてその場で、ハイドロAgプラスアルコールスプレー&クロス、消毒用エタノールスプレーなどで郵便物、荷物外装箱を消毒します。
中国からの輸入品は、その場で開封して製品包装も消毒しています。
もちろん、毎回手洗いも確実にやってます。


せっかくの在宅勤務、テレワークをしていてもこの有様です。
あちらから、大勢の敵が攻めてきます。
専守防衛、防ぐのが大変です。
まだ14日間経過していないエピソードもあり、これからKenUに感染の症状が出ないとも限りません。

本当にみなさんには意識高く行動してほしいものです。
まあ、KenUがやり過ぎでは?という意見があるかも知れませんけれども、生命を守るために可能な限り接触確率を下げることが大切ですから、適切な行動だと考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください