昨日の夕、17時過ぎ頃から、テレ・アルコール・パーティーとでもいいますか、オンライン飲み会なるものを初めてやってみました。
まあ、言ってみれば、それぞれ酒とつまみを用意して、飲みながらビデオ通話をするだけなんですけどね(笑。
KenUのアイデアではありません。
何度かオフ会をしているグライダーパイロットさんからの提案です。

結論から言えば、新型コロナウイルス禍で外出を控えなければならない状況下、三密も避けられるし、こうした試みは「有り」だと思いました。

さて、KenUがテレワークのときには、会社のPC、会社のアカウントでSkype for Businessの音声通話を使用しています。資料を映し出すのでビデオ通話は基本的には利用しません。
一方、マイPCでビデオ通話は一度も経験ありませんでした。
十数年前に取得した個人のマイクロソフトhotmailアカウント(ikinarilarc)があるのでスカイプはすぐに使える状態ではあったけれど、誘われたことがなかったので(笑

で、今回、オンライン飲み会の接続にちょっと手間取りましたが、つながりさえすれば、スカイプの音声も映像も安定していて問題なかったです。

KenUは、個室(旧、次女の部屋)でイヤホンなしで飲み。
PCのヘッドセット用4極端子にイヤホンの3極プラグを挿したらPC内蔵のマイク機能が使えなくなるのかと思ってたけど、そんなことはなくて、内蔵マイクで音声をひろうようです。
なので、イヤホン付けたほうが良かったかも。

以上、オンライン飲み会のススメでした。


以下は、おまけのお話しです。

それにしても、休日も自宅にこもってばかりで、だらけてしまいます。
何かしないと。そうだっ!
数日前に、いつもストーマ洗浄に使用しているハビナースの清拭料がからになって、新しいのを開けたんでした。
商品名が変わってラベルが刷新されたので、また携帯用のミニボトルを作ることにしましょう。

まずは、ボトルラベルの写真を撮ります。

フォトショップで画像を編集します。
ボトル白色部分を白一色に変えたり、文字色を濃くしたり、500mlを30mlに変えたり。
そして、耐光・耐水ラベルシールにプリントして、切り取って・・・

ミニ泡ポンプボトルに貼り付けて完成。綺麗にできたでしょ?

30mL入りの「泡でさっぱりからだふき」。しまった、約100回分はないな(笑。

消毒用エタノールラベルも作りました。
ダイソーにアルコールスプレーボトルを買いに行ってみたけれど、売り切れでした。
新コロナ関連、ほんと品不足で困るな。

関連記事
 インクジェットプリンター用耐水耐光粘着ラベルシートを使ってみた。

泡工房 プチハンディ 30ml
←Amazonで見てみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください