私KenUが、直腸がんの手術で肛門を切除して、永久人工肛門になって、もうじき6年になります。
当時はお尻が痛くて痛くて、まあ辛かったこと。
それで、そのときに使っていたお尻の下に敷くクッションを紹介していなかったので、今さらですが記事にしたいと思います。

入院中、座って食事をするときに、お尻が痛くてたまらなかったんです。
なんせ肛門が切り取られて、なくなっちゃったんですから。
僕の辛そうにしている感じをくみ取ってくれた女性看護師さんが、ドーナツ型のクッションを持ってきて貸してくれたんです。かなり救われました。
手術を受けた病院の看護師さんは本当に皆さんとっても親切で、毎日感謝、感謝。そして感謝しきれません。
僕はいまだにみなさんの顔と名前をはっきりと覚えています。

それで、退院してから、自宅で使用するドーナツ型のクッションをAmazonで探して購入したんです。
入院中に貸して頂いたものとは違いますが、金額と機能的にこれでいいかなぁと思って購入したのがドクター円座クッションという商品。

この製品は、「季節に応じて、使い分けOK」ということで、裏表面で夏用のメッシュと冬用のあったかシープボアに分かれています。

KenUは、6年間ずっと、もうお尻は痛くないんだけど、いまだにこのクッションを使い続けています。
妻がときどき、KenUに無断で、勝手にKenU所定の場所から移動して使っているんですよ。
いつもの場所に座ろうとすると、この円座クッションがなくなっているのでちょっとイラっときます(笑
どうも、妻もお気に入りらしいんです。
ということで、妻の誕生日プレゼントに新品を買ってあげました。
それで、この記事が書けたという訳です。

面白いのが、新品のクッションと6年使用したクッションの比較です。

6年間使用し続けたものは、かなり潰れています。
でも、旧肛門部が痛くなくなった今では、潰れたほうがいい感じかも?

マイルズ手術で肛門を切除する方は、ドーナツクッションを用意しておくことをお薦めいたします。

サンファミリー NEW低反発Dr.円座クッション
←Amazonで見てみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください