既にYouTubeでも紹介していますが、私KenUは、ストーマパウチからの便排出時や人工肛門装具交換時のストーマ洗浄のときに、これまでずーっと使い捨てのビニール手袋を使用しています。
それが、新型コロナヴァイラスのパンデミックの影響で、いつも購入しているドラッグストアから商品がなくなるといった事態が起きました。
また、Amazonでは価格が2倍程度まで高騰していました。

でもKenUは、災害時用に在庫を確保していて、改めて購入に奔走する必要もなく静観していました。

それが、ここ数日の間に状況が一転。
ドラッグストアにも使い捨て手袋が入荷するようになりました。
ちょっと安心。
さらにAmazonでは、値崩れが起きているんです。
しかも、ビニール手袋よりも高価だったニトリル手袋が、ビニール手袋よりも価格が下がるといった事態が起こっています。

そんな訳で、こんなチャンスを逃す手はないので、嘘か本当か ” 病院採用商品 ” と書いてあった使い捨てのニトリルグローブをお試しで、定期的に購入しているミネラルウォーター(いろはす550mL)といっしょに注文してみました。

はめ比べてみると・・・

ニトリルグローブのほうがビニールグローブよりもちょっとだけ薄さを感じます。
人それぞれで好き嫌いがあるかと思いますが、それほど装着感に違いはなくてKenU的にはどちらの商品でもよいといった感じです。
ちなみに、ストーマ外来でWOCナースさんは、水色のニトリルグローブをはめてKenUのストーマの処置をしてくれます。


今回、使い捨て手袋が品薄になった理由が新型コロナ感染予防で電車のつり革を握るときに使うとのことですが、きっと買ってみて後悔しているでしょうね。
短時間はめるぶんには問題ないですが、長時間はめていると通気性がないので、手汗で蒸れて手袋の中がぐしょぐしょに濡れて、手が気持ち悪かったでしょ?(笑
綿手袋を購入して洗濯して使うほうが良いと思いますよ。
ウィルスはファンデルワールス力で疎水性表面に吸着しやすいので、そういった原理を意識して考えてみて、感染予防をするのが効果的だと思います。

新型コロナが終息すれば、きっと、使い捨てマスクもあっという間に値崩れするんでしょうね。

使いきり ビニール極薄手袋 粉なし ふつうサイズ 100枚入
←Amazonで見てみる。2020年3月12日現在 777円

使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし(サイズ:M)100枚入り 病院採用商品
←Amazonで見てみる。2020年3月12日現在 660円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください