健康診断のときに、ストーマ装具を装着したままでメタボ診断の腹囲測定をしますよね?
そのときに、「人工肛門があるのに、ちゃんと測れるのかな?」って思ったことありませんか?
というわけで、正しい測定方法を調べてみました。

メタボリックシンドローム診断の腹囲(ウエスト周囲長)と世間一般的に認識されているウエストサイズ(例えばズボンのウエストサイズ)とは異なるものです。

メタボ診断の腹囲の測り方

臍レベル(下図白線部)の腹囲を測定します。

KenUの場合は、臍より下側にストーマがあるので、装具面板上にかぶさりますが腹囲を正しく測定できます。
ということがわかったので、これまでの健康診断では正しく測定してもらえていなかったことが分かりました(笑

メタボチェック 腹囲の測り方 | e-ヘルスネット(厚生労働省)より

動画ファイル

また、脂肪蓄積が著明で臍が下方に偏位している場合(※1)は、肋骨下縁(ろっこつかえん)と上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)の中点の高さ (下図白線部) で測定します。
※1:分かりやすく言うと、お腹がぷっくり膨らんでいて垂れ下がっちゃっている人。

ウエスト周囲径 | e-ヘルスネット(厚生労働省)より

メタボリックシンドロームの診断基準

恐らく、人工肛門を臍レベルの高さの位置に造設することはないと思うので、大半のオストメイトは正しく腹囲の測定が可能ではないでしょうか。

もし、例えばストーマが臍レベルより上に造設されていて、装具面板のフランジが邪魔になって、臍レベルの腹囲が測定できない場合は、臍レベルで面板の端から端までの胴囲長さを測り、面板の大きさを足して腹囲を求める方法もあるかと思います(下図)。

ウエストサイズの測り方

ウエストとは、腰の一番くびれた部分を言うそうです。

女性の場合、ウエストサイズは、おへその少し上、ボディの一番くびれている部分を測ります。

ワコール・Wacoalホームページより

ヒップ・ウエストの測り方~ショーツ・ガードルのサイズを調べましょう~

男性の場合、ウエストサイズは、おおよそ肋骨下縁(ろっこつかえん)と臍レベルの中点の高さ (下図白線部) を測ります。


ということで、
次回の春の定期健康診断のときには、正しく腹囲を測ってもらうようにしたいと思います。

YLSHOPP メジャー 巻き尺150cm
←Amazonで見てみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください