第46回東京モーターショーが2019年10月下旬に開催されます。
そして、障害者手帳をお持ちの方は、事前登録をすることで一般公開前の「特別招待日」に無料で見学することができます。
一般公開日は、展示物の前に人だかりができるので、車椅子の方の見学は物理的に難しいのではないかと思います。
でも、特別公開日であれば入場者は比較的少なくて、車椅子の方でも展示物を見学したり、写真撮影をすることができると思います。
会場は広くて場内移動は大変でしょうから、付添者同伴で行ってみてはいかがでしょうか。

ホームページのリンクはこちら⇒東京モーターショー

障害者手帳をお持ちの方の特別見学日として、10月24日(木曜日)の14:00~18:00が特別招待日に設定されています。

入場は無料ですが、事前登録制なので、ホームページからの登録が必要です。

募集期間は 2019年8月19日(月) ~9月27日(金) になっていますから、下記リンクからお申込み下さい。
↓ ↓ ↓
第46回東京モーターショー2019 「障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日」 参加者募集!


KenUは永久人工肛門で障害者手帳を保有していますが、2017年の第45回東京モーターショーは「一般公開日」に行きました。
(過去記事リンク⇒東京モーターショー2017でカメコの一人として初参戦!!

今年もし行くとしたら、開催日直前に決めて一般公開日の入場になると思います。

ちなみに乗用車部門の出展者は、スバル、ダイハツ、トヨタ、スズキ、日産、ホンダ、三菱自動車、ルノー、マツダ、レクサス、アルピナ、メルセデスベンツ、スマートです。
輸入車はRenault、ALPINA、Mercedes-Benz、smartだけなので、ちょっと寂しいかな。

前回はポルシェの出展があったのになぁ~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください