イーキン(TG Eakin Ltd.)さんの人工肛門ケアサプライのうち、 イーキンドットツーピース( eakin dot® 2-piece )という2品系ストーマ装具製品サンプルをいただきました。
そこで、パート1とパート2に分けて記事にしたいと思います。
まず、今回のパート1では、製品の外観、構造、操作などについて紹介します。

前置きからですが・・・
人工肛門造設後5年にもなると、不満やストレスは相変わらずあるものの、色々な面で慣れてきたと感じます。
しかし、慣れてしまうと現状に満足してしまうようになったり、製品の良し悪しに対する感度が鈍くなったり、追及も疎かになりがちで情報収集および情報発信も減少したり、さらなるQOL向上を考えることを止めてしまったり、良くない傾向だなぁと最近感じています。
という訳で、オストメイトとしての心持ちを改めるためにも、以前から興味を持っていた製品を試してみることを思い立ち、ストーマ装具販売店さんを通じてサンプルを入手しました。

普段KenUは面板に40mm弱の大きさでストーマホールをセルフカットして使用していることから、それが可能な開口部:15-50mm(リングサイズ80mm)製品を選びました。
他には、15-37.5mm(リングサイズ60mm)の製品もあります。
サンプルは、宅急便コンパクトで届きました。この箱をビリビリと開封していくと、黒猫ちゃんが歩いていって楽しいです。

なお上写真は、送り状を綺麗に剥がして撮影しています。
サンプルの化粧箱に使われている 紫色(パープル)は、イーキンの企業のシンボルカラーで、とてもおしゃれな感じがします。

イーキンドットツーピースのフラットベースプレート(面板)は、 切り込みを入れたフレキシフィット加工が施されています。
KenUは、面板が全面皮膚保護材のノバ1やセンシュラミオ1を使用するときに、自分でフレキシフィット加工を施しカスタマイズしているので、手間が省けます。

また、面板にはパウチと嵌合する内径80mmの紫色のリング状フランジが付いています。
面板の白色部分は、厚みの薄い独立気泡ポリエチレンフォーム(PE発泡体)が採用されていて、他メーカー製品には見られない特徴があります。
ドレナブルバッグ(パウチ)は、ホリスターニューイメージロックンロールに使用されているのと同じような肌触りのよい不織布で覆われていて、消臭ガス抜きフィルターも付いています。

パウチの便排出口につまみが取り付けられています。このように口を広げ易くする工夫がされているのは面白いです。

口の幅は、ホリスターニューイメージロックンロールと同じ60mm。
ダンサックノバ1フォールドアップは70mm、コロプラストセンシュラミオ1は68mmなので、口は広いほうではありません。
ちなみに、個人的には、一番口が広いノバ1がもっとも便を排出しやすいと感じています。

便排出口は三つ折りのロールアップタイプで、センシュラミオ1と同じ方式の左右マジックテープ留めになっています。

さらに、センシュラミオ1と同じように外布の内側にマジックテープが取り付けてあり、ロールアップ部分を織り込んでおくことができます。

面板にパウチを取り付けるときは、面板のフランジをポップアップ(飛び出し立上げ)します。

その後、面板の紫色リングをパウチのフランジ凹みにしっかりと嵌め込みます。
リングの外側は比較的弱い力で嵌りますが、リング内側の噛み合わせが硬くて嵌めにくいので、 カチッと音がするまでしっかりと指で強く挟んで、確実にリング内側全体を完全に嵌め込むのがポイントです。

メーカーの説明ほどフランジの嵌合は容易ではないと思うので、神経質なくらい何度も確実にはまっていることを確認したほうが良いと思います。
しっかりと嵌め込んでしまえば外れにくく、安心感があります。

他社製品と面板サイズを比較してみました。
Coloplast SenSura® Mio1は、横12.5cm×縦10.5cm。
eakin dot® 2-piece は、横12.8cm×12.2mmで、若干大き目です。

面板はちょっと大きめだけど、じゃあフランジエクステンダーは使えるの?
trioのシレックスもColoplastのブラバ 伸縮性皮膚保護テープも使えそうです。

フランジエクステンダーに関する過去の記事はこちら→
trio社製シレックス面板固定テープ(シリコーン・フランジ・エクステンダー)を試用

それから、ダンサック ノバ1 フォールドアップ用に妻に作ってもらったストーマパウチカバーを装着してみたら、フランジ部分の大きさも、幅もピッタリで、このまま使えそうで良かったです。

参考までに、英語ですがイーキンドットツーピースの特徴、使い方のYouTubeビデオ(eakin official)を埋め込んでおきます。
なお、KenUの試用時期は未定ですが、万が一トラブルが生じても安心なように、仕事のない連休に重なるタイミングで使ってみたいと考えています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください