2019年にバイクに乗ったのは、今日でたったの3回です。春の晴れの日に強風の日が多い宮城県。ずーっと我慢して、やっと訪れた穏やかな風の晴天の日です。
今日は、残雪の山を目指し、素晴らしい景色を堪能し、最高のツーリング日和になりました。

懐かしの花渕山スキー場へ

まずは、だいぶ前に廃業した鳴子スキー場へ様子を見に行ってきました。
さすがに下のほうに雪はなかったです。
そして、ゴンドラ乗り場は廃墟に。でも、支柱とロープは残ってました。

昔、KenUが滑りに行っていた頃は「花渕山(はなぶちやま)スキー場」という名前で、「鳴子の壁」 と言われた最大斜度38°のコースがありました。
そこをチャレンジするのが楽しかったです。

日本こけし館へ

鳴子スキー場に来る途中すぐ近く山の上に桜並木が見えたんです。せっかくなのでそこを目指してみると、「日本こけし館」への道だったんですね。
しばらくすると空撮のためドローンを飛ばしに、人がやってきました。

おお、立派な桜の木です。今が満開? 向こうの山の崖の下は鳴子峡です。

オニコウベスキー場へ

さらに、雪山を求めてオニコウベスキー場を目指します。
その途中、上大沢ダムのダム湖、「かむろ湖」があります。

ここまで、かむろ湖面に映っている残雪の禿岳・かむろだけ(小鏑山・こかぶらやま)を目指してずーっと走ってくるわけですが、景色が良過ぎです。
 ※禿岳標高1261m・参照リンク→ 国土地理院 標高がわかるWEB地図

ダム上の反対側には、残雪のオニコウベスキー場が見えます。

はい、一応、ツーリング時恒例、おやくそくのトイレ情報です。
オニコウベスキー場の第2駐車場にあるトイレが使用できました。

家を出たときの気温は3℃でしたが、17℃まで上がっています。
インナーダウンを脱いで帰ります。

明日の天気は、雨の予報。
これが平成最後のツーリングになり、ほんと気持ちよく走れて良かった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください