今回はいよいよ、昨年末に思っていたように WordPressブログの新しいエディタ ”Gutenberg(グーテンベルク)” を使ってみました。
そしてタイトルの題材を捻出してページを作る練習をしました。
すると意外に初めてでも簡単にできたので、まだ旧エディタ(Classic Editor : クラッシックエディタ)から乗り換えを躊躇している人の参考にしていただければと思います。

Mercedes-Benz GLA220 4MATIC(以下「GLA」という。)と TOYOTA MARK X ZiO 240G FOUR(以下「ZiO」という。)の大きさの違いを視覚的に比べてみたかったので、シルエットをドローソフトを使って描いてみました。
ホワイトデーに書いた” 契約したらブランドの傘もらえた。 “という記事の中でカタログ数値の比較をしましたが、数字だけではいまいちイメージがつかめなかったので。

メルセデスベンツGLA220とトヨタマークXジオのサイドシルエット
Mercedes-Benz GLA220 4MATIC(上)とTOYOTA MARK X ZiO 240G FOUR(下) のシルエット

これではまだ分かり難いですね。
なので、GLAとZiOのシルエットを重ねてみます。

メルセデスベンツGLA220とトヨタマークXジオのサイドシルエットを重ねて比較

こうしてみると、車高、全長、ホイールベース、シートポジションの違いが分かりやすいです。
GLA220とZiOのフロントオーバーハングは同じ920mm。
車庫入れが心配なのですが、まあ大丈夫そうです。
その他に操作性も色々変わると思うので、いきなりぶつけたらショックだし、今から少し緊張しています。
だって、ZiOは納車後1か月でフロントフェンダーとフロントバンパーを凹ませてますから(笑

先日、GLAの頭金〇〇〇万円の振込みを済ませました。 月々〇万円の3年返済、残価設定ローンで最終回の返済は〇〇〇万円です。
納車は4月初旬から中旬になりそうです。
希望すれば3月中の納車も可能だったのですが、登録を3月いっぱいぎりぎりまで待ってもらっています。というのも、冬季の車検を避けたい、代車(二輪駆動)で雪道を走りたくないということ、車検時にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへのはき替えもしてもらう作戦のためです。 

ZiOのエンジンスタート動画ブロックを挿入してみました。

なんか、インパネに変な書体でMARK X ZiOっていう表示されるところが「ださい」でしょ?(笑
走り、居住性、積載性は良いし、価格は控えめ、運転もしやすい、体感的にはまあ大きな不満はないんだけど・・・
視覚的にインテリア、エクステリア、全てがださい。
超不人気車たる所以ですね。
ZiOは50代をターゲットに設計した車らしいけど、トヨタの設計者は50代を全く理解できていないよね。

はい、以上グーテンベルクでページを作ってみました。
以前のエディタより、簡単にかっこよく見せられるページが作れます。
ブロック内での改行は[Shiftキー]+[Enterキー]で出来て、クラッシクエディタよりも使いやすくなっています。

KenUとしては、クラッシックエディタに戻すことなく、今後もグーテンベルクを使っていこうと思います。

ウィジェットも挿入できます(最近の記事)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください