カシオEX-FR200魚眼レンズを使いこなせるときは来るのか?

2年前の2016年9月に「YAMAHA MT-09にヒガンバナ(曼殊沙華)は良く似合う」という記事を書きました。

そして、2018年の宮城県大崎市羽黒山公園の「彼岸花の里まつり」が9月15日から9月30日まで行われるという情報、また、妻が「群生する彼岸花を見たことがないから見てみたい!」ということで、初日の15日朝5時起きしてMark X Zioで行ってきました。

彼岸花の里まつり2018Mark X Zio.jpg

*

一番乗りかと思いきや、カメラマンが一人いらっしゃいました。
なるほど、ポスターをよく見ると、写真コンテストをやっているようです。

彼岸花の里まつり写真コンテストポスター2018

しかし、今回KenUは、一眼レフを持って行きませんでした。

そして、最近はカシオ エクシリム EX-FR200コンパクトデジタルカメラをせっかく買ったのだから利用したいと思い、なるべく持ち歩くように心がけていて持っていきましたが、それでコンテストに応募するするような写真撮影は無理です。

ちなみに、35mm換算で焦点距離13.5mm相当の超広角(魚眼レンズ)です。

CASIO EXILIM FR200レンズ切り離し

とりあえず彼岸花の写真を撮りましたが、やっぱり超広角レンズは使い道が難しいですね。
ちょっと画像補正を加えて作品風にしてみたけど、なんかしっくりこない。

羽黒山公園の彼岸花02.jpg

羽黒山公園の彼岸花01.jpg

もう少し辛抱強くこのカメラを使ってみて、満足いくような写真が撮れなかったらお払い箱にしようかと思います。

*

帰りは、羽黒山公園から一番近いマクドナルドで朝マック。

開店一番で誰もいません。
貸し切り状態(笑

朝のマクドナルド店内.jpg

ゆっくりとソーセージエッグマフィンのセットをいただきました。

なお上写真はiPhoneで撮影しました。
当たり前ですがEX-FR200より使い勝手は断然良いですよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください