江本工業ユニットバスのドアの取っ手を取り替えました。

自宅お風呂(ユニットバス)のドアの取っ手(レバーハンドル)のねじ(ビス)が折れてしまい、扉の開け閉めが出来なくなる恐れが生じる事態になりました。

そして先日、なんとか部品を入手して交換することができました。

という訳で、KenU家と同様に取っ手が壊れてお困りの方がいらっしゃるかもしれないので、修理について記事にしたいと思います。

*

メーカーは江本工業株式会社。

江本工業プレート

壊れたレバーハンドルはこれ。

交換前風呂ドアレバー.jpg

ビスが折れてしまって、レバーハンドルが抜けてしまいます。

この現象は23年間で2回目なので、恐らく設計不良だったのでしょう。

新しい部品を入手するまでとりあえず、折れたビスの頭を押さえる物を当てて、折れた部分が押しつけられるようにビニールテープを巻いて、ハンドルを引っこ抜けにくくするという一時しのぎをしました。

風呂ドアレバービス折れ一時しのぎ

*

それで、十数年前に最初に壊れたときには交換部品を入手できたのですが、現在、江本工業という会社自体がなくなっていたんですね。

でも、よくよく調べてみると、パナソニック エコソリューションズAWE株式会社という名のパナソニックの子会社として存続していたので、ちょっと安心しました。

ちなみに、その沿革は・・・

・平成16年4月:株式会社エア・ウォーター・リビングと江本工業株式会社が合併し、エア・ウォーター・エモト株式会社となる。
・平成18年8月:エア・ウォーター株式会社との株式交換によりジャスダック上場廃止。
・平成18年10月:松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社)の100%子会社である松下電工バス&ライフ株式会社(現:パナソニック エコソリューションズ住宅設備株式会社)の子会社となる。
・平成20年10月:パナソニック電工AWE株式会社に社名を変更
・平成24年1月:パナソニック エコソリューションズAWE株式会社に社名を変更

です。

*

で、交換部品を探してみると、これまでのレバーハンドル(品番GRXGN516410)は生産中止。

江本工業レバーハンドルオリジナル品.jpg

ですが、代替品(品番GRXGD5831410)の取り付けできるとのこと。

あ~よかった。

江本工業レバーハンドル代替品.jpg

とはいえ、代替品は見た目は安っぽいくせに、価格は1.7倍も値上がりしてちょっと不満です。
しかし、それしかないんだから仕方がない。
購入しました。

代替品風呂ドアレバー内側外観.jpg

代替品風呂ドアレバー交換後.jpg

代替品風呂ドアレバー外側外観.jpg

レバーハンドルの取外し取り付けは、取付説明書も付属していて、マイナスドライバーとプラスドライバーがあれば簡単にできます。

文句を言いましたが、取付けてみたら色は扉の色にマッチして綺麗だし、オリジナルと形は違うけど、まあまあOKでしょう。

さて、代替品の寿命は何年かな?

*

今年は色々なものが駄目になってきて、修理やら買い替えやらが多いです。
来年は車を買い替える予定にしていますし。
いろいろとお金が掛かりますね。

************** 関連記事 **************

玄関扉の鍵が差しにくい、抜きにくいときは鍵穴専用潤滑剤がいい!

棚付きトイレットペーパーホルダーに交換してみると・・・

キッチンシンク下扉のスライド丁番が壊れたので交換してみた。

こたつ壊れました。ヒーターユニット交換!

***********************************

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください