ストーマ装具面板カスタマイズムービー(字幕あり)

今年2018年2月に ” 開腹縫合跡が痒くなるので装具面板をカスタマイズ加工 ” という記事を書きましたが、先日、加工する様子の動画を撮影してYouTubeにアップロードしてみました。

すでにツイッターで先行してリンクを貼っていましたが、このブログにも埋め込みます。

動画中には、 ” ストーマ装具漏れ防止シール製品ってなかなか「いいね!」 ” という記事で紹介した「きしめん」を使用する様子もあります。

*

『ストーマ装具面板のカスタマイズ -装着感の向上ともれ防止-』
再生時間4分14秒

*

撮影しながらの操作が難しくて、フレキシフィット加工のV字の切込みが浅くなってしまいました。
もっと深めに切ったほうが良いと思います。

それから、ボトルのキャップを人工肛門に見立てました。
かなり以前に ” ストーマケア演習用モデル ”(←参照リンク)を購入しようかとも思ったのですがやめました(笑
結構いい値段します。

*

動画の字幕は「しねきゃぷしょん」というフリーフォントを使いました。
洋画っぽいところが気に入ってます。

************** 関連記事 **************

人工肛門関連記事一覧

ストーマ装具漏れ防止シール製品ってなかなか「いいね!」

開腹縫合跡が痒くなるので装具面板をカスタマイズ加工

***********************************

広告

ストーマ装具面板カスタマイズムービー(字幕あり)」への2件のフィードバック

  1. いつも参考になります!
    普段どうしてもヨレて失敗してしまう事があるのでKenUさんの説明動画すっごく参考になります!!
    現在抗がん剤治療中なのでお通じが緩かったりするのでパウチを使い分けています。
    その際の面板の細かいカットは正に目からウロコでした。
    是非次回のパウチ交換からカットしたパウチを使ってみます!
    ありがとうございます!!m(__)m

    1. ざきまろさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。試してみて快適性、装着感が向上するとよいですね。
      そして抗がん剤治療、頑張ってください。

      実は、こうした加工を施すというのは僕のアイデアではなく、英国Salts Healthcare(ソルトヘルスケア社)のFlexifit(フレキシフィット)という日本未発売製品のパクリです(笑
      2017年1月に「世界の人工肛門オストミー製品を調べてみた。」という記事を書いたときに見つけました。
      その後、2017年6月1日に、イーキンからeakin® dot というフレキシフィット加工されたツーピース製品が国内で販売されています。
      フリーカットの面板が15-37.5mmなので、僕にはちょっと小さくて試用できないのと、ワンピース装具がないのが残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください