オストメイト対応トイレ使い方講習があれば参加してみたいかも?

はいっ、久しぶりの人工肛門・ストーマ関連ねたです。

いきなりですが・・・

全国各地で「オストメイト交流会」、「ストーマ患者会」などが開催されていますが、そのような場でオストメイト対応トイレ(以下、「オストメイトトイレ」といいます。)の使い方について、講習会的なことを企画してみては?

というのがKenUの提案です。

そこで今回、何故そのようなことを思ったのかを記事にしたいと思います。

*

これ ↓ は、KenUが定期的外来している病院の、オストメイトトイレ(TOTO製)です。

病院のTOTO製オストメイト対応トイレ

↓同じ病院の2Fのトイレ

病院2Fのオストメイト対応トイレ

すでに3年前、「人工肛門ストーマパウチからのトイレでの便の出し方」という記事で、ここのトイレでの便の排出を解説しました。

その一方、オストメイトトイレというのは”ストーマ装具(ストマパウチ)の交換にも使用できるもの”とイメージされていると思いますが、KenUはまだそうした用途で試したことがありません。

オストメイトのみなさんは、オストメイトトイレでどのようにストマパウチ交換をしたらよいのか、イメージできているでしょうか?

一言にオストメイトトイレといっても色々なタイプのものが存在しますが、どのタイプでも快適に利用できるのでしょうか?

使い勝手の良し悪しがあり、初めて使うタイプのオストメイトトイレではパウチ交換が上手く出来ないのではないか?という不安を抱いていないでしょうか?

正直言って、KenUはオストメイトトイレでパウチを交換する勇気はありません。

*

これ ↓ は、皇居東御苑平川門にあるオストメイトトイレです。

皇居東御苑平川門のオストメイトトイレ

尿瓶(しびん)洗浄タイプと言われるものですが、外したストマパウチを洗浄するための水洗ノズルが便座の下に付いていて、下に向かって水がでます。

これ ↓ も、しびん洗浄タイプの新幹線車内のオストメイトトイレです。

新幹線のオストメイトトイレ
写真提供:れんこんじじいさん( ツイッターより)

揺れる列車内で、うまく使いこなせるでしょうか?

これ ↓ は、時々お買い物に行くスーパーマーケットのオストメイトトイレです。

スーパーマーケットのオストメイトトイレ

手持ちの水洗ホースが付いています。
片手が不自由な人には使いにくいかもしれません。

多目的トイレ入口にオストメイトトイレの表示があっても、入ってみると色々な面でがっかりすることが多いです。
所詮、設置した側は健常者目線なんですよね。
でもまあ、それは仕方の無い事だと思います。
だって、KenUも健常者だったときには、障害用のトイレの使い勝手など考えたことなかったから。

でも、障害者になってはじめて気付くことがあるんですね。
パウチの水洗いができる便器が「あればいいんではありませんよ」という意見(※1)があり、KenUも同感、共感したりします。
※1「簡易型オストメイトトイレ」←参照リンク(赤い着物と黒いギターの大腸癌患者より)

そんなわけで、いきなり糞便まみれのパウチで試すのは不安なので、未使用のパウチで練習してみたくないですか?

*

さて、外出先でストーマ装具を交換するシーンというのは、装具が外れそうとか、パウチが剝がれてしまったとか、便が漏れてしまったというときですよね?

KenUは未だそのような状況になったことがないので、想像してみます。

・まず、ストーマパウチを外すので、便が付かないようにズボンは脱ぎたい。脱いだズボンはどうしたらいいのかな?

・ストーマパウチの中の便を出来るだけ便器に出してから、ストーマ装具を外します。外した装具はどこに置いておいたらいいのかな?

・ストーマとパウチのどちらを先に洗う? もちろんストーマが先ですよね?

・ストーマとその周囲皮膚を綺麗にします。普段持ち歩いているトイレに流せるおしりナップを使って、ふきふきします。この操作は問題なさそう。

・新しい装具を装着します。十分な物置きスペースがあれば操作的には問題ないでしょう。ただし、緊急かつ応急的な交換なので、皮膚被膜剤とバリケアパウダーで処置したり、シール材を使ったりはできませんが。

・最後に外したパウチの中を水洗します。これをやったことがないので不安。水流の勢いを強くし過ぎて、便の跳ね返りを浴びたりしない? 体や衣服が汚れたら嫌だなぁ・・・。

・洗ったパウチを捨てるところはトイレ内にあるのかな? なかったら、どうやって持ち帰ろうかなぁ?

*

ということで、トイレメーカーさんに協力を頂いて、モックアップでいいので(水はでるようにして)、オストメイトトイレの使用体験、模擬練習ができたら、とても有意義だと思います。

また、同時にオストメイトトイレを設置する側の関係者にもお越しいただいて、実際にオストメイトがどのように利用するのかを直に見て頂くことが出来れば、さらに有意義でしょう。

トイレメーカー開発者、利用者、設置者が共通の理解・情報共有することで、より快適な方向へ改善が進むのではないかと思います。

*

余談ですが・・・

先日の東京モーターショーに行った前日の晩に、バルバッコア クラシコ 丸の内店でディナーをしました。

バルバッコア クラシコ 丸の内店

ブラジリアンバーベキューのお店ですが、焼パイナップルが美味しくて、ここ大好きなんです。
高いけど、ここでのオフ会とか誘われると嬉しいなぁ(笑

え~っと、そういう事ではなくて・・・

バルバッコアに入る前にストーマパウチから便を出しました。
新丸の内ビル(通称:新丸ビル)の一般大便用トイレは、綺麗で、広くて、扉内側には引っ掛けるフックがあり、荷物を置けるスペースもあり、ティッシュペーパーホルダーは台付きで、人も少なく静かで、周囲のことを気にすることなく落ち着いて処理できるので快適です。

ですから、多目的トイレにオストメイト対応として尿瓶洗浄タイプの便器を設置してもらうよりも、このようなトイレに、水が出せるちょっとした機能を付加してもらったほうが快適にストーマパウチ交換に使用出来るのではないかと個人的には思う訳です。

試したことはありませんが、ウォシュレット付便座でもパウチは洗えそうな気がするんですよね。ウォシュレットのノズルを便で汚してしまうでしょうけど。

広告

オストメイト対応トイレ使い方講習があれば参加してみたいかも?」への2件のフィードバック

  1. Sanae Nakamura

    バルバッコアのパイナップル 私も大好きです。トイレも今度覗いてきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.