カーエアコンの酸っぱい臭い。原因はゲル状芳香剤? 2011年7月

冬場の暖房では臭わなかったんだけど、

冷房になってから車のエアコンから酸っぱい臭いがしていたんです。
いわゆる酢酸臭です。

2009年11月に購入の新車なのになぜ?
消臭・芳香剤(ジェル状、ゲル状)を入れていたんだけどなくなりそうだからかなぁ・・・
などと思っていて、

そして先月、消臭効果を高めようと思って、新しい消臭・芳香剤2つに交換しました。
そしたら、消臭されるどころか、さらに酸っぱさア~ップ!(笑)

え~、何でだ、何でだぁ~?
何かおかしい・・・

あ、もしかして・・・

うちのクルマのエアコン、プラズマクラスターなのね。
だから、芳香成分を分解して、酢酸とかの酸っぱい成分に分解されちゃってる?
ゲル状の製品のポリアクリル酸(カルボン酸)のせいかな?

おそらくこれが原因で間違いない。
ポリアクリル酸系のゲルを使用していない、液体系の芳香剤なら酸っぱくならないでしょう。
ということで、とりあえずゲル状の消臭・芳香剤をクルマから取り除きました。
そして、数日の間はしばらく我慢していたら、予想通り酸っぱい臭いはなくなりました。

でも、クルマの新車独特のダッシュボードとか内装樹脂の独特のにおいはします・・・。
まあ、酸っぱいのよりはマシかな^^

ちなみに車はこれ(参照リンク)→ Mark X Zio (マークエックス ジオ)納車!

すっぱい臭いが消えたので、液状の芳香剤を置いてみましたが酸っぱい臭いは出ませんでした。
予想通りです。

車の芳香剤は、液体系を選びましょう!!

*

それから、酸っぱい臭いの原因をネットで調べると、酸っぱいにおいはカビが原因などと書かれていますが、これウソです。

だって、酢酸を産生する菌はバクテリア(細菌)であって、カビ(糸状菌、真菌)はいませんから。
カビが原因の臭いは、酸っぱい臭いではなく、いわゆるカビ臭とか雑巾みたいな臭いのはずですし。

広告

カーエアコンの酸っぱい臭い。原因はゲル状芳香剤? 2011年7月」への1件のフィードバック

  1. 酸っぱいにおいが無くなってから、ずーっと芳香剤を入れていなかったのですが、
    数ヶ月前から、液体の芳香剤を試してみたら、すっぱい匂いしませんでした。
    やはりジェル状芳香剤が原因だったのかも知れません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください